お気に入りの孤独

お気に入りの孤独

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 267p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784087727753
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

私はいつも、自分の人生が幸福だと思いこもうとしていたが、その幸福は散(バラ)積みで、指一本でがたがたと崩れるのではないかという、不安が退かなかった…。芦屋のマザコンお坊ちゃま涼と結婚したファッションデザイナー、風里。甘やかで贅沢な暮しのなかにふと芽ばえた夫への不信と猜疑はやがて―。人生の“旬”、愛の醍醐味がわかってきた女たちのラブ・ストーリー。

目次

幸福のトロ味について
男の子について
無難について
かくしごとについて
愛の塩漬について
人生の旬について

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Rosemary*

48
神戸の御曹司、涼と結婚した風里。何事も母親に相談するマザコンだが、それさえも可愛いと思っていたのだが…甘美で贅沢な暮らしの中で芽生えた不信と猜疑心はムクムクと膨らみ、幸せと思い込んでいたものは、実は散(バラ)積みで、指一本で崩れてしまうものだったのではないかと不安になる。心の中の葛藤がリアルに響き、小気味よい関西弁で軽いテンポで肩肘張らずに進みます。このまま何事もなかったかのように過ごせなかった風里の決断は何と無くわかるが、最後までどちらにも感情移入はできなかった。出石への旅の模様は素敵だったなぁ。2015/10/15

Yetina

4
田辺聖子と言うと、昔読んだ古典のイメージが強かったが、軽い感じのこの小説も面白かった。 超マザコンのお金持ちのお坊ちゃまと結婚し、無難が一番と自分に言い聞かせて玉の輿妻をやってきた女性が、「お気に入りの孤独」を手に入れる過程を綴って行く。関西弁の会話が小気味よく楽しめた。2021/05/01

スノーシェルター

4
お金があっても、ここまでのマザコンはイヤだ。二股をかける男の、どちらも好き…は、どちらも嫌い。もしくは、自分が一番好きってこと。「寂しくても、気楽な孤独の方が良いや」なんて強がりを言いたくなる話でした。2011/02/22

tulip

3
「これ、ワシの嫁でんねん」などといって私のセーターの衿元から手をつっこもうとする。それはいつも私たちの楽しい、いちゃいちゃ遊びなのだが、私は楽しんでる顔をふと見て、ちょっと軽いショックを受ける。涼の顔は輝くような幸せにゆるみ、それはまさに「幸福のトロ味」というべきものだった。涼の幸福度と私の幸福度はイコールになっていたのだ。2016/04/21

あさみ

3
「コーヒーと恋愛」を読んだら、やけに田辺さんの作品が読みたくなって借りてきました。いつも通り大阪の元気が良くていい女の物語。夫のマザコンで超がつくお坊ちゃまの涼を愛してはいるけれど、ほんとにこのままでいいのかな?と思い、嘘がきっかけでこれまでの自分の幸せに向き合う。 田辺さんの描く女性は、おっかしいなーと自分を客観視しているところが好き。溺れない女がカッコいい。2015/05/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/327058

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。