池袋モンパルナス

池袋モンパルナス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 518,/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784087727432
  • NDC分類 916

内容説明

池袋モンパルナスとは昭和のはじめから敗戦まで、東京・池袋周辺にあった若く貧しい芸術家たちの集落の呼称である。かれらは芸術至上主義的な自由と前衛のむらを形成し、謳歌した。大正期の起源から、空襲によって壊滅するまでの集落の全貌とそこに住まった絵かき、彫刻家、詩人たちの鮮烈な生きようをヴィヴィッドに描いた渾身の長編ノンフィクション。

目次

プロローグ 求道と放恣
第1部 花莟(鉄路と少年;「白樺」とふらんす;赤と黒)
第2部 繚乱(綺羅と襤褸;不義と革命;落葉松とマロニエ;霊と肉;画家と詩人;天才と破滅;祖国と異国;十五夜と十六夜)
第3部 落花(個と群れ;硝煙と絵筆)
エピローグ 土器(かわらけ)とクリスタル