集英社文庫<br> アドルフ・ヒトラー〈2〉仮面の戦争

集英社文庫
アドルフ・ヒトラー〈2〉仮面の戦争

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 460p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784087601817
  • NDC分類 289
  • Cコード C0197

内容説明

第一次大戦後のヴェルサイユ体制のもと、ドイツ国民の生活は苦境のどん底に落ちこんでいた。鬱積する不満を背景にナチズムが台頭し、天才アジテーター、ヒトラーはミュンヘンで蜂起を謀るが失敗。しかし、獄中で書いた著書「わが闘争」を掲げて、ついに首相の座に。膨大な資料を縦横に駆使して描く、アドルフ・ヒトラーの開戦前夜。

目次

身内の死
第4部 褐色革命(「まるで夢を見ているようだ」;無防備の時;第二革命―「すべての革命はわが子を貪り食う」;意志の勝利)
第5部 仮面の戦争(「夢遊病者の確信をもって」;「この虫けらのような人間」;帰郷)