集英社文庫<br> 決定版 2039年の真実 (決定版)

集英社文庫
決定版 2039年の真実 (決定版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 436,/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087488517
  • NDC分類 916
  • Cコード C0195

内容説明

2039年。ケネディ大統領暗殺に関する全資料の封印が解かれる年である。オズワルドの単独犯行と断定するウォレン委員会の報告書に疑問を覚えた著者は、何度も現場を訪れ調査に調査を重ね、いったい誰が何の目的で彼を殺ったのかを追い求めていく。そして次第に浮かんできたのは軍産複合体の巨大な影だった…。ダラスの惨劇の真相が今、新証言と新資料を得て、ついに完全解明される。

目次

第1部 「2039年の真実」(アメリカが犯した二つの罪;囮にすぎなかったオズワルド;タブーに挑戦したケネディ兄弟;大統領を憎んだ男達;カストロ暗殺計画の失敗;リチャード・ニクソンの陰謀;エピローグ)
第2部 ポストスクリプト1993