集英社文庫<br> 普賢、鳴りやまず―ヒゲ市長の防災実記763日

集英社文庫
普賢、鳴りやまず―ヒゲ市長の防災実記763日

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 261,/高さ 15cm
  • 商品コード 9784087486513
  • NDC分類 369.3
  • Cコード C0195

内容説明

約二百年ぶりに噴煙をあげた雲仙・普賢岳。そして平成3年6月3日、恐れていたことが現実に。荒れ狂う大火砕流に、四十三人の尊い命が呑み込まれるという、「島原大変」以来の大惨事が起きてしまった。当初から陣頭に立って、復興に東奔西走した島原市長の止むに止まれぬ叫び。地震火山列島である日本のために綴った防災実録―あらたにV章「噴煙から六年」を加え、待望の文庫化。

目次

祈るしかないのか
噴煙上がる
豪雨と土石流
大火砕流の黒煙の下で
熱ったかったろ?
悩み抜いての「立入禁止」
被災住民に支援を
「特別立法」は宙に浮く
両陛下のお見舞いに感涙
政府救済策やっとまとまる
「泣きの鐘ヶ江」で結構
災害復興元年スタート〔ほか〕