集英社文庫<br> 純子の実験―自選青春小説〈1〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

集英社文庫
純子の実験―自選青春小説〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 227p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087485752
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

十八歳の高校生純子は、夏休みのある日、秘密の目的を胸に上京した。新進作家永井の家の玄関に立ち、祈るような気持ちでベルを押す。作品を通して永井にひかれた純子は永井と一夜を過ごすことにより、大人の女になろうと決心しているのだった。風変わりな少女と若い作家との二泊三日の生活の中から、二人の間柄は思いがけない方向へ…。大胆に常識に挑戦してかち得た、さわやかな恋を描く。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

psycsion

2
友人に渡されてなんとなく読み始めたけれど、意外に良かった。この手の青春小説には触れたことがなく、さらりと読めたものの今までにないドキドキを感じたのは確かだ。もう少し早くに読むべきだっただろうか?2013/10/27

むらさきもみじ

2
このタイトルを検索して私のレビューを見る人がいるのか?というくらい懐かしい一冊。性に目覚め始めた多感な中学性の頃、富島健夫のコバルトシリーズ(く~っ懐かしい!)はよく読んだなぁ。30年近く経ち久しぶりに手にしたがストーリーは大人からみるとそんなのあり??って展開(笑)でも子供の頃はドキドキしたなぁ、なんて思い出したり。いま自分の子供に読ませるか?と聞かれたら・・・読ませたくないかも。我が子が何を読んでいるのか無頓着だった両親に感謝ですかね。とりあえず横道にそれずに生きてますから。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2386415

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。