集英社文庫<br> フィリップ・マーロウ―世界の名探偵コレクション10〈10〉

集英社文庫
フィリップ・マーロウ―世界の名探偵コレクション10〈10〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784087485653
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

フィリップ・マーロウは一晩50ドルで護衛役を依頼される。しかし、彼は何者かに殴られ、依頼人は殺されてしまう。三百カラットの翡翠の首飾りをめぐり、ベヴァリーヒルスに住む富豪夫人、心霊学者、ギャングがからむ血みどろな事件に巻き込まれる(「碧い玉」)。ハードボイルド探偵のヒーロー、マーロウがロスアンゼルスで起きた血腥い3つの事件に挑む。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

セウテス

60
世界の名探偵コレクション第10弾。ラストはフィリップ・マーロウ、「キラーインザレイン チャンドラー短編集」からの三作品です。デビュー作の「脅迫者は撃たない」の次に書かれた「うぬぼれた殺人」をはじめ、作品毎に違う名前の主人公が登場しますが、後に作者によりマーロウに統一された様です。彼の作品もまた中短編が先に書かれて、その後それらのプロットを組み合わせ、長編が作られています。その繋ぎの部分が私小説的であり、一人称同時進行で話が進むのですが、独特の言い回しに洒落た会話が、情緒的で男の背中を感じさせてくれます。2015/11/30

ごへいもち

11
推理小説とは言えないようでミステリーというのか。どうしてそういう推理になったのかよくわからないうちに探偵が真相を見抜く。とにかくタフ2012/03/04

subuta

2
文の意味が取りにくいところがしばしばあった。それにしても依頼を受けるたびに失神するほど頭を殴られていたら後遺症が残りそうだ。2020/11/06

siorinn

2
短編が3つ収められています。マーロウの前身でもあるジョン・ダルマスの「うぬぼれた殺人」が興味深かったです。2009/03/28

ゆん

1
ハードボイルドな探偵もの。マーロウの名前は知ってるけど初読み。…ん~ハードボイルド苦手だ。2017/03/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/394216

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。