集英社文庫<br> 遙かなるわが町〈上〉

集英社文庫
遙かなるわが町〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 230p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087485110
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

小樽。丘の中腹に蔦のからまる洋館がある。その主、初老の英文学教授・鳴海冬吉は、痩身、頑固で浮世ばなれした性格だが、学生にも隣人にも不思議と愛される人物である。早春のある日、別れた妻のもとに残してきた娘の春子が突然訪れた。10年ぶりの再会だった。東京での生活に神経をすり減らしていた春子は、小樽の駅に降りたときから、故郷の町へ帰ってきたような安堵を感じていた。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

葦野鶴人

0
2021/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1359960

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。