集英社文庫<br> アメリカ

集英社文庫
アメリカ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 414p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087484120
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

ロスアンゼルスに一か月の滞在ののち、北上してサンフランシスコへ。さらに大陸を横断してニューヨークに向かう。東海岸線に沿ってアメリカ最南端フロリダのキーウエストに下り、今度は南部を横断し再びロスアンゼルスに戻る。全土200日、2万マイルに及ぶモーターホームでの漂流。現代の漂泊者であり、時代の観察者であり続ける著者が、目と心と体でとらえたアメリカの今。考察的旅の記録。

目次

写真の女
アルパカを逃げせ
ホテルM
きょうの朝、微笑みほどの愛をもらえば
灰(アツシュ)
アメリカの月
ロッキー
雪と10セント
シカゴ
フリージア物語〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

James Hayashi

24
アメリカをモーターホームで旅した紀行文。非常に珍しいシャッターチャンスを撮らえ、極上のアングルで切り取る。天性の才能を感じる。若かりし頃に読んだ記憶が蘇る。2020/03/28

アマヤドリ

10
直に見つめて感じたからこその新鮮な考察。けれど後半はちょっと「アメリカ像」への頑なさに疲れてしまったかも。マイケル・ジャクソンの火傷の事件のことが聞いてあってなんてタイムリーなんだ…と驚く。“痴呆青年”って…。2009/06/30

k.m.joe

8
なぜ、世の中には日本に限らずアメリカナイズされたものが多いのか?ひとつの解答が本書にはある。2014/08/27

葉隠

4
これも凄く良かったです。 全編 愛おしく読みましたが 特に(渚にて)は絶品でした。 5ページ程の掌編なので全編暗記したいほど痺れました。 藤原さん、有難う。2020/03/14

RYOyan

3
ちょっと昔のごく普通のアメリカの空気感、今の日本に通じるものがある。マクドナルドとディズニーランドの話には納得させられた。だだっ広い荒野を駆け抜けるコンボイを思い出す。どこまでも平坦な世界を吹き抜けるドライな風の中、終わりの見えないドライブを続けてる感覚。いつもとは違う内部の視点からアメリカを見つめると、なんだか虚しくも親近感のある郊外の風景が広がっていた。2012/12/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/396830

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。