集英社文庫<br> 呪いの花園―ミステリー組曲「幻影稼業」

個数:
電子版価格 ¥586
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

集英社文庫
呪いの花園―ミステリー組曲「幻影稼業」

  • 赤川 次郎【著】
  • 価格 ¥586(本体¥533)
  • 集英社(2001/01発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 25pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 323p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087472790
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

男は、その人形をいとおしむように撫でて、「これを使えばあなたの望みは叶いますよ」と言った…(表題作「呪いの花園」)。夜の街でノッペラボーの“呪い人形”を売る男や、“悪夢”を買わせてくれと頼む黒装束の人物―この世にはあなたの知らない「幻影稼業」がうごめいている!心の闇に潜むさまざまな願望や欲望の顛末を描いた、異色の連作ホラー6篇。

著者等紹介

赤川次郎[アカガワジロウ]
1948年福岡生。桐朋高等学校卒。サラリーマン生活の中で執筆した「幽霊列車」で第15回オール読物推理小説新人賞を受賞、ミステリー界に新風を吹き込む。以後、幅広い分野の小説を発表、ベストセラー膨大
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

haruka

8
怖いお話短編集。短い中にもしっかりとしたものがあり、またお話が完結しているけど繰り返される雰囲気も残しつつ。 2017/10/11

Motoki Horio

2
会社の先輩の勧めで初めての赤川次郎作品。ゆるい短編です。世にも奇妙な物語のようなライトなホラーです。短編の並び順のおかげで読後感も良いです。2015/01/22

Akiki

1
赤川作品に限って言えば、こういうホラー風の短編集が最も好きかも… ちょっとビターだけどあまり残酷過ぎずなおかつ現実離れ(8人死んでも気にしない女子校生みたいな…)もそれほど酷くない 最後のショートショートと言えそうな短編のみホラー風味がなくほのぼのとしていて異色(理由は解説で納得)これが一番好きだった 2012/04/06

reticulum

0
赤川次郎さんの短編集は好きです。 ゾッとする話、ちょっとヒヤリとする話、そして最後はほっこりする話。 どの話も面白かったので、一度読み始めたら止まりません。 赤川次郎さんの作品には、結構な頻度で男女の愛憎劇が出てくるけど、不思議と嫌な気持ちにもならずに読めるのが素晴らしい。2015/10/08

まなみ

0
赤川さんらしく人がいっぱい死にました。2009/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/474908

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。