集英社新書<br> 天井のない監獄 ガザの声を聴け!

個数:
電子版価格 ¥756
  • 電書あり

集英社新書
天井のない監獄 ガザの声を聴け!

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2019年09月20日 08時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087210767
  • NDC分類 319.285
  • Cコード C0230

内容説明

約五五〇万人のパレスチナ難民を支援するUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)。医療・教育・社会福祉をおこない、活動範囲はヨルダン・レバノン・シリア、さらに東エルサレムを含むヨルダン川西岸とガザのパレスチナ暫定自治区に及ぶ。2018年、米国が在イスラエル大使館をエルサレムに移転、その後のUNRWAへの拠出金を打ち切ったというニュースは記憶に新しいが、ガザはこの一〇年で三度の戦争を経験しており、現在も「天井のない監獄」と世界で評される。UNRWA保健局長としての日々の活動から、そこに生きる市井の人々の声を届ける。

目次

第1章 絶望の大地で輝く、希望の星(三人の中学生の来日まで;世界で「もっとも遠い」一五〇キロメートル ほか)
第2章 使われないままの家の鍵(ディアスポラ“離散”と、ナクバ“大厄災”;難民キャンプで生まれたアリくんは、七〇歳になった ほか)
第3章 パレスチナ難民の健康状態(社会的弱者の疾病から見えてくる問題;なぜ、糖尿病が多いか ほか)
第4章 米国の大使館移転から「帰還の大行進」へ(和解の成立とエルサレム問題;“第二のナクバ”への恐怖 ほか)
第5章 冬の時代に日本ができること(女性起業家たちの、その後;未来への展望と計画性の関係 ほか)

著者等紹介

清田明宏[セイタアキヒロ]
1961年福岡県生まれ。国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA、通称ウンルワ)の保健局長で医師。高知医科大学(現・高知大学医学部)卒業。世界保健機関(WHO)で約一五年間、中東など二二カ国の結核やエイズ対策に携わった。2010年から現職。中東の結核対策では、患者の服薬を直接確認する療法「DOTS」を導入し、高い治癒率を達成。第一八回秩父宮妃記念結核予防国際協力功労賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

約五四〇万人のパレスチナ難民を支援するUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)。その保健局長としての日々の活動から、パレスチナに生きる市井の人々の生の声を届ける。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件