集英社新書<br> 善く死ぬための身体論

個数:
電子版価格 ¥847
  • 電書あり

集英社新書
善く死ぬための身体論

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2019年11月21日 12時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 249p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087210736
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0210

内容説明

緊張と不安の時代に、「善く死ぬ」とはどういうことか?武道、呼吸、瞑想から、ヒマラヤでの想像を絶する修行までさまざまなエピソードを通じて、武道家にして思想家の内田樹と、ヨーガの大家、成瀬雅春が死について縦横無尽に語り合う。そもそも死は病ではなく、いずれ誰にも訪れるもの。むやみに恐れるのではなく、生の充実を促すことが善き死を迎える準備となりうるというヒントを、ふたりの身体のプロがやさしく教える。

目次

第1章 生命力とは感知力
第2章 神様との交流の回路
第3章 身体を鍛えるのではなく、センサーを磨く
第4章 死との向き合い方
第5章 エネルギーが枯渇する生き方、生命力を上げる生き方
第6章 最後の自然「身体」に向き合う

著者等紹介

内田樹[ウチダタツル]
1950年東京都生まれ。神戸女学院大学名誉教授。思想家

成瀬雅春[ナルセマサハル]
ヨーガ行者。ヨーガ指導者。成瀬ヨーガグループ主宰。倍音声明協会会長。ハタ・ヨーガを中心として独自の修行を続け、指導に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

武道家にして思想家の内田樹と、
ヨーガの大家成瀬雅春だからこそ語り合える
「善く死ぬため」のヒントとは。
もはや無根拠な楽観が許されない乱世の現代。
不安の時代を生きる人々に贈る、羅針盤対談。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件