集英社新書<br> 本当はこわい排尿障害

個数:
電子版価格 ¥777
  • 電書あり

集英社新書
本当はこわい排尿障害

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 新書判/ページ数 205p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087210637
  • NDC分類 494.95
  • Cコード C0247

内容説明

中高年の約半数は何らかの排尿障害を抱えている、と著者は言う。その症状は、尿漏れや頻尿にとどまらず、慢性膀胱炎や慢性前立腺炎、陰部の痛みや痒み、一見、排尿とは無関係に思える胃痛や腰痛、坐骨神経痛、顔の痒み、尿臭過剰など、多岐にわたるというのだ。「膀胱の出口が十分に開かない」ことに着目した排尿障害の治療により、全国から「シモの悩み」を抱えた患者が訪れる、この道四〇年の泌尿器科医が、排尿障害の驚くべき症例と治療経験を紹介。膀胱と排尿トラブルの知られざるメカニズムを解説する。

目次

第1章 デリケートゾーンが痒い!
第2章 排尿障害の治療に挑む
第3章 膀胱は不思議な臓器
第4章 初めての学会発表
第5章 すべて排尿障害が原因だった
第6章 前立腺と排尿障害

著者等紹介

高橋知宏[タカハシトモヒロ]
1952年、東京都出身。日本泌尿器科学会専門医。東京慈恵会医科大学卒業後、大学病院、救急病院などを経て、1990年に東京・大田区に高橋クリニックを開業。その独自の治療法を求め、全国から年間約一千人の患者が「排尿障害」の治療に訪れる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

尿漏れや頻尿など、中高年の約半数は何らの「排尿障害」を抱えていると言う著者。
しかもそれは一見排尿とは無関係そうな陰部の痛みや痒み、胃痛や幻臭症などを引き起す。
膀胱と排尿の恐るべき真実とは。

高橋 知宏[タカハシ トモヒロ]
著・文・その他