集英社新書<br> 堀田善衞を読む―世界を知り抜くための羅針盤

個数:
電子版価格 ¥799
  • 電書あり

集英社新書
堀田善衞を読む―世界を知り抜くための羅針盤

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 新書判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087210521
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0295

内容説明

南京虐殺事件を中国の知識人の視点から記した『時間』、時代を冷静に見つめる観察者を描いた『方丈記私記』『ゴヤ』などの評伝、『インドで考えたこと』『上海にて』などアジア各国を歴訪して書いた文明批評など、数多くの優れた作品を残した作家、堀田善衞(一九一八~一九九八)。堀田が描いた乱世の時代と、そこに込めた思いは、混迷を極める現代社会を生きる上での「羅針盤」として、今なお輝きを放つ。堀田作品は、第一線で活躍する創作者たちにも多大な影響を与え続けている。堀田を敬愛する池澤夏樹、吉岡忍、鹿島茂、大高保二郎、宮崎駿が、堀田善衞とその作品の魅力、そして今に通じるメッセージを読み解く。

目次

はじめに 『方丈記私記』から
第1章 堀田善衞の青春時代
第2章 堀田善衞が旅したアジア
第3章 「中心なき収斂」の作家、堀田善衞
第4章 堀田善衞のスペイン時代
第5章 堀田作品は世界を知り抜くための羅針盤
終章 堀田善衞二〇のことば
年表 堀田善衞の足跡
付録 堀田善衞全集未収録原稿―『路上の人』から『ミシェル 城館の人』まで、それから…

著者等紹介

池澤夏樹[イケザワナツキ]
作家。1945年北海道生まれ

吉岡忍[ヨシオカシノブ]
ノンフィクション作家。1948年長野県生まれ

鹿島茂[カシマシゲル]
フランス文学者。1949年神奈川県生まれ

大〓保二郎[オオタカヤスジロウ]
美術史学者。1945年香川県生まれ

宮崎駿[ミヤザキハヤオ]
アニメーション映画監督。1941年東京都生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『方丈記私記』『ゴヤ』などで知られる作家・堀田善衞。縁のある作家、学者が、その魅力を語る。一流の創作者たちが、こぞって堀田作品を愛読するのは何故か? 現代に通じるメッセージを読み解く。

池澤 夏樹[イケザワ ナツキ]
著・文・その他

吉岡 忍[ヨシオカ シノブ]
著・文・その他

鹿島 茂[カシマ シゲル]
著・文・その他

大高 保二郎[オオタカ ヤスジロウ]
著・文・その他

宮崎 駿[ミヤザキ ハヤオ]
著・文・その他

高志の国文学館[コシノクニブンガクカン]
編集

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件