集英社新書<br> 究極の選択

個数:
電子版価格 ¥702
  • 電書あり

集英社新書
究極の選択

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年05月27日 02時06分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 208p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087210330
  • NDC分類 159
  • Cコード C0210

内容説明

人生は選択の積み重ねである。勝負の世界のみならず、進学、就職、ビジネス、結婚、生活習慣等、無数の選択が今のあなたを形作っている。これまでの自分の選択に自信がある人はどれだけいるだろうか。難問や苦境を前にしたとき、常に「正解」を選ぶことは難しいが、少しでも納得いく道を選ぶためには何が必要なのか?麻雀の裏プロという真剣勝負の世界で二〇年間無敗の記録を築いた雀鬼が、四三の問いを通し、究極の「選ぶ作法」を語る。

目次

第1章 未来が突き付ける答えなき選択(AIと将棋の名人の対決は禁断の領域に属することなのか?;AIの進化は人間の存在意義を消滅させるのか? ほか)
第2章 「道徳」が生む危うい選択(人は差別をしなくては生きていけない存在なのか?;人を殺してはなぜいけないのか? ほか)
第3章 極限の状況における究極の選択(死ねない命と三週間の命、どちらを選ぶ?;寝たきりの状態にあって死にたいと考えている人はどうすればいいか? ほか)
第4章 「生き方」が根本から問われる選択(蝶が私になったのか?;両手でなく片手で叩くと、どんな音が鳴るのか? ほか)

著者等紹介

桜井章一[サクライショウイチ]
東京都生まれ。昭和30年代から、麻雀の裏プロの世界で勝負師としての才能を発揮。“代打ち”として20年間無敗の伝説を築き、“雀鬼”と呼ばれる。現役引退後は麻雀を通した人間形成を目的とする雀鬼会を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

難問や苦境を前にした時、常に「正解」を選ぶことは難しいが、少しでも納得いく道を選ぶためには何が必要なのか? 麻雀の裏プロという真剣勝負の世界で20年間無敗の記録を築いた“雀鬼"が答える!




桜井 章一[サクライショウイチ]
著・文・その他