集英社新書ノンフィクション<br> 風景は記憶の順にできていく

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

集英社新書ノンフィクション
風景は記憶の順にできていく

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年07月03日 04時06分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 254p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087206975
  • NDC分類 915.6
  • Cコード C0230

内容説明

著者は、自身の原点となった様々な“街”に再会する旅に出る。浦安、銀座、熱海、浅草、四万十川、石垣島の白保、銚子、新宿…。日本各地を巡る旅は、これまでの人生に堆積してきた記憶の断層を掘るかのようで、なつかしい風景に心震わせ、感無量となることもあれば、思いがけず困惑し落胆することもあった。作家の原点となった街やいまだ昭和の空気をまとう町など、現在の風景を入り口に記憶をたどる。

目次

浦安―海は遠くに去りもう青べかもなかった
新橋・銀座―かわらない風もときおり吹いて
武蔵野―雑木林がなくなったなつかしい武蔵野のからっ風
熱海―老衰化「熱海」万感の一五〇〇円
中野―中野ブロードウェイ成功した換骨奪胎
神保町―まだまだ安心
浅草―雨の浅草でよかったような
四万十川―変わらないチカラ
石垣島の白保―珊瑚の海は守られた
舟浮―イリオモテ島「舟浮」チンチン少年を探しに
銚子―地球はまだまだ丸かった 銚子の灯台、近海キハダマグロ
新宿―旅人は心のよりどころに帰ってくる

著者等紹介

椎名誠[シイナマコト]
1944年東京都生まれ。作家。写真家、映画監督としても活躍。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本各地を旅してきた著者が、浦安、銀座、熱海、四万十、西表島などを巡る。モノカキの原点となった町や昭和の空気をいまだにまとう街など、現在の風景を入り口に記憶をたどる、シーナ流ノスタルジック街ブラ。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件