集英社新書
空の知慧、科学のこころ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087206142
  • NDC分類 180.4
  • Cコード C0214

出版社内容情報

仏教哲学と科学で真の幸せを探求する
ダライ・ラマ十四世は、科学にも深い関心を持つ。脳科学者・茂木健一郎と仏教と科学の関係、人間の幸福について語り合う。更に『般若心経』の深遠な教えについて、法王がその根本からやさしく解説。

内容説明

慈悲と非暴力の教えを説き続けるダライ・ラマ十四世は、科学にも深い関心を持っている。世界のリアリティを追究するという点に宗教と科学の接点を見出す脳科学者、茂木健一郎と、仏教と科学の関係、人間の幸福について語り合う。また、『般若心経』の深遠な教え、困難に出合っても心の平穏を失わない方法、空の本質について、法王がその根本から分かりやすく解説する。世界的な宗教指導者と、人気脳科学者が、人間が生きるための智慧をあらためて見据える書。

目次

序 困難な現代を生きる智慧(茂木健一郎)
1 空の智慧―『般若心経』の教えから(ダライ・ラマ十四世)
(仏教とは;「四つの聖なる真理」の教え;『般若心経』の解説1;空について;般若心経の解説2)
2 人間の脳と幸せを科学する―対談(ダライ・ラマ十四世;茂木健一郎)(心の平和を維持すること;仏教の教えと科学;瞑想と意識;意識によって脳は変わるか;仏教哲学と近代科学;世界に出よ)

著者等紹介

ダライ・ラマ14世[ダライラマ14セイ][The 14th Dalai Lama]
1935年チベット北東部生まれ。二歳のときダライ・ラマ十三世の転生者と認められる。40年法王に即位。中国軍の侵攻を受け59年に北インドに亡命し、チベット亡命政権を樹立。89年ノーベル平和賞受賞

茂木健一郎[モギケンイチロウ]
1962年東京生まれ。脳科学者。『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞、『今、ここからすべての場所へ』で第十二回桑原武夫学芸賞受賞。著書多数

リンチェン,マリア[リンチェン,マリア][Rinchen,Maria]
高知県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。1985年よりダラムサラ在住。ダライ・ラマ法王をはじめとするチベット高僧の通訳を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ごろ寝

5
講演と茂木さんとの対談部分からなる。講演の方は難しく自分の中に定着しないが、対談は読みやすいかな。ダライラマの「意識の連続体として輪廻転生を信じている」という言葉に、そういうことかとハッとする。事実かどうかは別としてこの考え方は面白い。今は自分という意識で生きているこの意識は、自分の前は誰かの意識として生きていて、ものを考えたり感じたりしていたと思うとわくわくする。自分が死んだ後も誰かの意識として生きると思うと面白い。ダライラマは科学にも詳しく、宗教者であるだけでなく科学者なのだと納得する。2016/01/29

あきら

3
先日、ダライ・ラマ法王来日記念講演で、法王の説話を聞く機会を持てた。法王の話は一貫していて、「なにが大切なものか」というのがわかったような気がした。その本は、とてもわかりやすく、読みやすく、そして「実行できること」が書かれている。なぜ怒りがあるのか、ということも、ここにわかりやすく書いている。もちろん読んだだけではダメで、それらを理解し、実行していかなければならないということも、わかる。何度も読み直すべき一冊になるだろう。2016/11/25

駿ばぱ

3
前半は般若心経に関する講演、そして後半は茂木健一郎さんとの対談という構成でまとめられている本でした。思ったのは仏教というのは、宗教としての側面ばかりでなく、科学、哲学にも通じていて、ダライラマ法王(だけでなく他の仏教徒、特にチベット仏教に関わっている人たちに共通していることなのかもしれませんが、)、常に修行すると同時に真理について学んでいるというのが、この本を読んでいて伝わってきました。 2014/05/08

satomi

2
ダライ・ラマ、チベット仏教、脳科学、瞑想もっともっと知りたい。学びたい。英語を習得しよう。2019/03/26

Mina.K

2
難しい!たぶんとてもやさしく書かれているのだけれど、書かれていることをそのまま理解できるかというとうーん。読むだけで理解できるものではなく、実践して初めて実感を持って理解できることなのかもしれないと感じる。理解できた(ような気がする)ことは、世の中のすべてのものに実体はない、それ自体の側からは成立しないということ。それから空の本質について。否定対象を否定することによってのみ空を心に思い浮かべることができるということ。2017/09/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4189743

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。