砂漠の町とサフラン酒

個数:

砂漠の町とサフラン酒

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 1冊(ペ/高さ 31cm
  • 商品コード 9784877521530
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

小夜風

25
【図書館】異国風情漂う版画が素敵。この本に直接版画を刷られているのかと思うような印刷で、思わず絵を触りながら読んじゃいました。さらわれて異郷の地で朽ち果てた女の怨念がどんな魔力になるのかとドキドキしました。赤い町に囚われたら最後、誰もそこから出られないのです。小川未明さんの絵本もっと読みたい!2015/07/25

pino

17
遠い異国の物語。砂漠の赤い町。身を立てるために宝石を求め、砂漠を旅する若い男たちの憩いの町。夢見ごこちに、女たちに勧められるまま、赤いお酒を、一口飲むと・・・。赤いサフラン酒は、かつて、この町にさらわれ、故郷を捨てなければならなかった女の造った酒だった。女の血と恨みが醸し出した美酒。なんとも、美しく、残酷な物語でした。子供が読むと、不思議で、おいてけぼりにされるような怖さを感じるかも。この物語の世界に酔いしれるのは、お酒の魔力を知っている大人だろう。版画の挿絵が異国情緒を盛り上げる。女の毒花には用注意。2012/05/08

メタボン

16
☆☆☆ タイトルから美しい話かと想像していたが、意外にも怖いというか、魔性の話だった。現代で例えればアルコール依存症やギャンブル依存症にも通じるような、人を破滅へと導くような「サフラン酒」の恐ろしい魅力。2015/09/13

花林糖

15
(図書館本)ドロドロとした怨念漂う物語の世界を、山福朱実さんが迫力ある素晴らしい版画で描かれていて見惚れてしまいます。(購入)2015/07/22

mntmt

14
木版画の絵に目を奪われる絵本であります。2015/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12259

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。