集英社新書<br> 反米大陸―中南米がアメリカにつきつけるNO!

個数:

集英社新書
反米大陸―中南米がアメリカにつきつけるNO!

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年04月19日 09時42分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 218p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087204209
  • NDC分類 319.550
  • Cコード C0231

内容説明

中南米の近代史はアメリカによる侵略と支配、収奪の歴史である。アメリカはその政策をまず中南米で実践し、その後中東、アジアなど他の地域で大規模に展開してきた。中南米がたどってきた道を知れば、アメリカがこれから世界で、日本で何をしようとしているのかが分かる。そして今、アメリカが推し進める新自由主義経済政策による格差の拡大から、ブラジル、ベネズエラをはじめとして、中南米のほとんどの国が反米左翼政権となり、反米大陸といわれるほど独自の路線を打ち出している。最新のデータを駆使しながら、アメリカと中南米諸国の歴史と実情、未来に迫る。

目次

第1章 中南米の新時代(反米化した石油大国;続々と誕生する左派政権;なぜ反米化したのか)
第2章 アメリカ「帝国」への道(アラモを忘れるな―大陸国家へ;メイン号を忘れるな―域外への拡大)
第3章 中南米を勢力下に(奪われた運河―パナマ;バナナ共和国―グアテマラ)
第4章 民主主義より軍事政権(南米の軍事政権;中米紛争;カリブ海への直接侵攻)
第5章 立ち上がった中南米(砂糖の島―キューバ;反米政権の誕生;南米共同体へ)

著者等紹介

伊藤千尋[イトウチヒロ]
1949年山口県生まれ。79年に朝日新聞社入社。中南米特派員、バルセロナ支局長、ロサンゼルス支局長、「論座」編集部を経て、「Be」編集部に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。