コバルト文庫<br> 炎の蜃気楼(ミラージュ) 〈16〉 火輪の王国 中編

個数:
電子版価格 ¥506
  • 電書あり

コバルト文庫
炎の蜃気楼(ミラージュ) 〈16〉 火輪の王国 中編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月05日 16時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 276p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784086140577
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

フキノトウ

13
高耶が痛々しくて、読んでるのが辛い。そこで、追い討ちをかける高坂!2014/01/18

枯伍

10
誘拐された女生徒のため、奔走する千秋。「阿佐羅」と三池家の関係とは。一方重傷の高耶は行方不明に。病院で鉢合わせた綾子は開崎に疑念を抱く。高耶はヒムカ教徒にさらわれ吉川のもとで直江の死を突き付けられていた。混乱する高耶に高坂が直江は裏切ったと吹き込む。同じく拉致された清正は大友の狙う《黄金蛇頭》と反織田同盟が狙う《鬼八の首》が同じものと気づき恐怖した。高耶を助けに走る開崎、味方を捨てて「直江」になろうとする小太郎、清正の協力で別々に脱出した高耶は阿蘇の山中でぼろぼろになりながら過去と向かい合う…2018/01/15

藤月はな(灯れ松明の火)

10
直江の怒りが怖い。しかも直江の憶測が当たっていたことに2人の執着の底知れなさに慄くしかありません。高耶さんの心を破壊する高坂のドヤ顔が憎たらしい(怒)そして島津4兄弟、宗教一族も絡み、頭は混乱するばかり。関係図、作ろうかな・・・・。小太郎も成り振り構っていられなくなりました。加藤清正は最近、「徳川家康を最も恐れさせた男」という帯の小説も出版されたのにこの作品で残念なことに(笑)そして明智光秀、登場。CLAMPさんの「GATE7」では合理主義者として描かれていましたがはてこのシリーズでは?2012/01/25

ブラックジンジャー

9
いくらなんでも高耶がかわいそうになってきてしまった。誰か早く助けたげてほしい!どっちの直江が救えるのかな。2012/09/15

あすな

7
燃え盛る炎。手のひらを染める鮮血。そして、腕の中の重み。直江、おまえはあの日、何処にいた?/高耶ちゃん、心身ともに重症です。思い出しても、思い出さなくても、待っているものは同じ。それでも、やはり彼は思い出さねばならない。あともう少しというところで、あのお方の横槍。うむむ…美貌の彼にはいつも困らされる。/直江氏大好きですが、今回はこた…。もうサイボーグじゃあないんだね。そうだよ、それでいいんだよ。早く、高耶ちゃんを助けてあげて!2014/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/561386

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。