コバルト文庫<br> 獅子燃える―炎の蜃気楼幕末編

電子版価格 ¥561
  • 電書あり

コバルト文庫
獅子燃える―炎の蜃気楼幕末編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784086017213
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

佐幕派・尊攘派の衝突が続く中、巨躯の高知弁の男が怪異現象とともに出没する「獅子燃える」。志半ばで命絶えた志士達の怨霊が、禁門の変を引き起こしていく「獅子吼える」。激動の時代に、夜叉衆が大活躍!

内容説明

池田屋事件での死者による霊障を警戒する景虎と直江は、調査中に新撰組を襲う怨霊と遭遇した。手強い怨霊に苦戦するなかで景虎はある男の姿を目にする。それは以前、三縁寺で出会った土佐訛りの浪人だった。池田屋で散った友のために慟哭していたこの男が怨霊調伏の鍵と景虎たちはにらむが!?騒乱の京都で立場の分かれた夜叉衆が怨霊に立ち向かう!表題作ほか書き下ろしを含む2編収録。

著者等紹介

桑原水菜[クワバラミズナ]
千葉県生まれ。中央大学文学部史学科卒業。1989年下期コバルト読者大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

27
禁闕(蛤御門)の変はやはり遣る瀬無いです。生きているのに生者ではない仮初の免罪符。しかし、そのために守れる者が守れないのは甘言で役に立たない夢を見たり、非力よりも酷いことだ。しかし、生きてその者に会い、精一杯、生きて相手に「会えて良かった」と言われる以上のことは救いにも、道にも成り得る。ということは西郷隆盛にたじたじになる晴家ことお蔦さんはまるマのカロリア編後のコンラッドの如き、タイミングが悪すぎる・・・・。でも大島紬に惹かれるお蔦さんは流石、女子力指導をお願いしたい位です^^2013/07/07

☆kubo

16
登場人物が多いわりに読みやすかったな。挿絵も多くて嬉しかったが、直江の坊主?頭はなんか違和感が(笑)ラストの景虎様にウルウル。そして、いよいよ新シリーズ開始予告が!あのドロドロがまた帰ってくるのか〜。楽しみ(笑)2013/07/13

まひる

14
ぎぇええ!!メッセージカード…ヽ(`▽´)/! 全プレのCDでここの顛末やったと聞いて、コバルトのチェック怠ってた〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。とがっかりしてたんですけど、本格的にやってくれるなんてw 幕末編第二弾、文句なしに面白かった!!先生の深い深い幕末要人への愛を感じて(´∀`*)ウフフ 年下直江、存外、好評ですね(・д・)ジーッ 完全同意☆ 一途で可愛いとこもあんじゃない、って(・∀・) 幕末編は、キャラそれぞれの口調が本編に近くて、心地よく耳に(目に)馴染みます。みんな、懐かしい大切な友人たち。2013/05/05

枯伍

13
池田屋で討死した志士の怨霊の果たしたかった願いは。しっとりした表題作と、禁門の変前後で帝ごと日本を乗っ取ろうとする怨霊の話。長州潜入のときに雑魚寝でドキドキって直江可愛すぎだ… 晴家もふらふらしてるなあ。この距離は時間が解決する問題なのかな。維新なればまた状況変わるもんね。西郷さん美味しいとこもってきすぎw さて次はいよいよ昭和編。2017/10/09

かんちゃん@令和ヽ(*゚∀゚*)ノ

11
幕末編、獅子喰らうの続編。池田屋事件後~禁門の変までの話を練りこんで夜叉衆ここに集結。初換生から300年?、互いの身を案じて直江の手など握りかえすあたり、景虎も邂逅編当初から考えると本人は仲間意識と言ってはいるけれど、かなり気持ちに変化が~。クールビューティ30代景虎様(直江よりも年上な設定がまた良い)は素敵なお姿だったけど、やっぱり彼はどの時代でもどんな人物に換生しようとも自分達は死人であって、生き人としては生きてはならないという思いは消えないのですね~。なにか彼はいつの時代でも切ないです。2013/06/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6736038

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。