東大ゴルフ部の教科書 ゴルフを分析する

個数:
電子版価格 ¥1,166
  • 電書あり

東大ゴルフ部の教科書 ゴルフを分析する

  • ウェブストアに112冊在庫がございます。(2019年05月19日 19時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784074360741
  • NDC分類 783.8
  • Cコード C0075

内容説明

「なぜ?このような動きが必要なのか?」東大ゴルフ部で実践している合理的かつ論理的な指導法を公開!

目次

序章 アプローチとパットの重要性について
第1章 アプローチの定義
第2章 チップショットをマスターする
第3章 ピッチショットをマスターする
第4章 ロブショットとバンカーショット
第5章 パッティング上達の法則
第6章 サム・パット・ラボが示す合理的なパッティングとは
第7章 グリーンを読む力とアライメント能力

著者等紹介

井上透[イノウエトオル]
1973年生まれ、横浜市出身。アメリカでゴルフ理論を学び、1997年より日本における初のツアープロコーチとして男子ツアーに帯同。佐藤信人プロ、中嶋常幸プロ、加瀬秀樹プロなど多くのプロのコーチを歴任した。現在も成田美寿々プロ、穴井詩プロ、川岸史果プロ、竹内美雪プロなど多くのプロのコーチングを行っている。2011年には早稲田大学大学院にて「韓国におけるプロゴルファーの強化・育成に関する研究」にて最優秀論文賞を獲得。現在は国際ジュニアゴルフ育成協会理事長として、『世界ジュニアゴルフ選手権』の日本代表監督を務めるほか、2017年より東京大学ゴルフ部の監督に就任。著書に『弱小集団東大ゴルフ部が優勝しちゃったゴルフ術』『東大ゴルフ部が実践!ゴルフを科学する』(ともに主婦の友社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。