実用No.1<br> 胃を切った人のおいしい回復レシピ300―組み合わせ自由自在

個数:

実用No.1
胃を切った人のおいしい回復レシピ300―組み合わせ自由自在

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2017年05月26日 03時45分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 191p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784074008346
  • NDC分類 493.45

内容説明

退院後1ヵ月、1~3ヵ月、3ヵ月以降各期の体にやさしい安心レシピ。不快感を解消する食べ方&レシピ。味のアレンジアイデア充実!作りおきレシピでラク家事。家族もいっしょに食べておいしい。体重減少、貧血を防ぐ!

目次

第1章 胃を切るということ
第2章 胃を切った人の食生活のルール
第3章 退院後~1ヵ月の食事
第4章 退院後1~3ヵ月の食事
第5章 退院後3ヵ月からの食事
第6章 症状別食べ方の工夫とレシピ

著者紹介

鍋谷圭宏[ナベヤヨシヒロ]
千葉県がんセンター消化器外科部長・栄養サポートチーム(NST)チェアマン。医学博士。1960年千葉市生まれ。1985年千葉大学医学部卒業、同第二外科(現・先端応用外科学/食道・胃腸外科)入局。1990年千葉大学大学院博士課程修了。千葉大学講師を経て現職。専門領域は、上部消化管外科、腫瘍外科、外科代謝栄養、周術期管理、チーム医療など。日本静脈経腸栄養学会・日本外科代謝栄養学会の理事、日本消化器外科学会・日本臨床外科学会・日本消化管学会・日本食道学会・日本胃癌学会などの評議員・代議員を務める

牧野直子[マキノナオコ]
管理栄養士、料理研究家。スタジオ食主宰。女子栄養大学卒業。大学在学中から栄養指導など、健康に毎日を過ごすための食の啓蒙活動を行う。生活習慣病の予防、離乳食や子どもの食事、ダイエットなど、幅広い年齢層に応じて提案するレシピは、身近な材料で簡単につくれるのにおいしいと評判。雑誌、新聞、テレビなどで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

術後の回復を助けるレシピが300品!ダンピング症候群など、胃を切った人特有の症状別レシピで何を食べたらいいかわかる!