日本一醜い親への手紙

日本一醜い親への手紙

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784073072478
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

出版社内容情報

「あなたは今でも知らないはずだけど、僕は金属バットを持ってあなたの枕元に立ったことがあるのです」。9歳から81歳まで愛憎100通。

内容説明

愛憎100通、9歳から81歳まで。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

しいたけ

122
思わず馬鹿笑いしては不謹慎さに首を竦めて読んでいたが、選評の信田さよ子臨床心理士の「ぶっ飛んだシンプルさがある」「突き抜けたユーモアさえ感じてしまうほど」との記述に首をまた伸ばす。シンプルにバカなのだ。負の連鎖だのACだの精神疾患だのそんなものはうっちゃって、バカにはバカと言って捨ててしまえばいい。逃げ出す権利は誰にでもある。なのに子は悩み自分を責める。周りの「親を大事に信仰」に侵食される。ああ、神様がおっきな鋏でバチバチと悪縁をぶった切ってくれたらいいのに。この手紙がどうかその鋏の役割を持ちますように。2017/10/01

くまくま

15
Yahooニュースに出ていて気になった本。虐待されてた・されている子ども~高齢者100人の手紙。たとえ謝罪されたとして、忘れたとして、でも傷が癒えることない。子どもは親をこえる。どうか今も生きて(97年の本なので)幸せだと思えるようになっていてほしい。2017/09/30

二戸・カルピンチョ

15
人ってすげぇなって思う。こんなの読んだら掴めそうな答えが、逃げていく気がする。他人事じゃない。自分の中にも鬼はいる。2015/06/30

オリーブ

14
どの手紙も親への憎しみがあふれているが、どの手紙も親に対しての愛情の渇望にあふれている。AC本では有名な信田さよ子さんの分析がまさに的を射ている。親もまた自分の親への憎しみという愛情の渇望があることが見え隠れし、それが弱い子供に向けられていることが哀しい。親への感謝は当たり前だとされてきたこの国の歴史が彼らを苦しめる。負の連鎖を断ち切る一つの方法としての手紙の存在が彼らに共感を与え孤立せずに力になることを祈りたい。「日本一正直な親への手紙」でもあるこの本を親たちは読むことはないだろうことが残念だけど。2017/09/26

寛生

14
家族とは何なのか、親とは何なのか。そして、「家族」というフレーム以外に何かないのか?私たちはどうして、何もないような感覚で、「結婚」とか、「家族」『ファミリー』ということばを、無意識的に発するのか。そういうカタチ、フレーム、文法以外に何かないのか?家族、家庭とは、最も多くの暴力が行われている場所なのではないか。 それに代わるような、壁のない共同体というか、生き方、寄り添い方、信頼のしあいかたはないのか。この日本が色んな意味で今破綻しようとしているとき、この本の、魂から迸る血で覆われたことばから、私たちが2012/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/91702

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。