電撃コミックス<br> エルフを狩るモノたち 〈2〉

  • ポイントキャンペーン

電撃コミックス
エルフを狩るモノたち 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 187p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784073038290

出版社内容情報

主人公は格闘技バカの淳平、オスカー女優の愛理、なぜか74式戦車を所有する軍事オタクの律子の摩訶不思議な3人にこれまた、なぜか途中から仲間になったコモンエルフ族の長であり優秀な魔術師セルシア・マリクレール(通称ポチ)。この4人(?)に律子の所有する74式戦車に猫のスピリッツが入り込んでしまったため、パーティはもうワヤクチャ。物語は、どこかわからないファンタジックな世界から元の世界(どうやら日本らしい)に帰るため、魔法の呪文を追って女のエルフを脱がせまくるのである。第2巻に収録される話は、格闘家ランドルと淳平が、お互いが持った格闘技で戦うが、ランドルは純粋な格闘技だけでなく、魔法を利用して淳平を倒そうとする。しかし、淳平はランドルを打ち負かしてしまう。今回のお話は珍しくマジな展開。第2話は久々に二つ目の呪文を発見するが、なんとマンドラゴラエルフにあるという。淳平は地面に生えている、マンドラゴラの花を引き抜き倒して探し当てるが、呪文のかけらは簡単に手に入らない。セコイ手を使い倒して手に入れるが、今度はポチに受難が……。第2話で難を受けたポチは顔にヒゲが生えてしまった。それを見た魔法学院の同期ベッカは自分が働いているサーカス小屋に、