笹離宮―蓼科笹類植物園の魅力

個数:
電子版価格 ¥1,652
  • 電書あり

笹離宮―蓼科笹類植物園の魅力

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 133p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784072990452
  • NDC分類 479.34
  • Cコード C0052

目次

第1章 笹離宮―数寄屋の美の真髄(梅見門;翠陰 ほか)
第2章 数寄屋造は日本の「心」(伝統建築の継承に生涯を捧げて―伝統建築の泰斗・安井清;「笹離宮」で、父が実現したかったもの―実娘の目から見た安井清の情熱 ほか)
第3章 笹離宮―奥深き笹の世界(笹類植物園として見る笹離宮;笹離宮・蓼科笹類植物園に植栽されている竹笹類図鑑 ほか)
第4章 笹文化の担い手を目指して―笹離宮誕生への道のり(数寄屋造への想い 大泉高明氏が語る、誕生秘話;日本人の源流“自然随順” ほか)

著者等紹介

大泉高明[オオイズミタカアキ]
医学博士/東京農業大学客員教授。一般財団法人蓼科笹類植物園(笹離宮)理事長。1976年東京農業大学農学部農芸化学科卒業。1978年東京教育大学農学研究科農芸化学専攻修了。1990年昭和大学医学部第一薬理学教室にて医学博士学位。主にクマ笹の膜作用と抗ストレス作用について研究。現在は「笹の伝道師」として執筆や講演などで活躍している。また、東京農業大学では客員教授として、バイオビジネスについて指導している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本初の竹笹文化と数寄屋文化の融合した「笹離宮」。高原のさわやかな風の中、心地よい時間を過ごすにはぴったり!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件