ゆうゆうBOOKS<br> 片づけスイッチがONになる本―「親の家の片づけ」で子どもに迷惑をかけないために

電子版価格 ¥1,263
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ゆうゆうBOOKS
片づけスイッチがONになる本―「親の家の片づけ」で子どもに迷惑をかけないために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784072986660
  • NDC分類 597

内容説明

自分が年老いたとき、家にあふれるモノを片づけるのは誰?体が動かなくなってからでは遅すぎる!気力、体力、知力のある今こそ片づけ適齢期。

目次

第1章 持ち物を減らして、子どもに迷惑をかけない親になりたい
第2章 片づけたい気持ちはあるのに、モノを減らせないのはなぜ?
第3章 いつから、どう片づければ、確実にすっきりした家にできるの?
第4章 もし将来、高齢者用住宅に入るとしたら、持っていけるモノは?
第5章 モノを減らした理想のシニア生活、次のステップは「ひと目でわかる収納」!
第6章 モノの処分やシニア引っ越しにかかる費用は?

著者紹介

宮城美智子[ミヤギミチコ]
スッキリ生活アドバイザー、収納コーディネーター。1947年滋賀県生まれ。50歳からアート引越センターに勤務し、主婦経験を生かしてアートエプロンサービス(家庭内の片づけをサポート)の担当部長となる。片づけや掃除の独自のノウハウを構築し、60歳で独立。現在はハート引越センターの収納サポートレディ育成のほか、高齢者住宅の収納プランニング、講演活動、テレビ・雑誌などでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

老後、自分の持ち物の片づけで子どもに迷惑をかけないために、いつから、どのように片づける?