直感力を高める スパイシー脳刺激ドリル―クール編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 159p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784072903346
  • NDC分類 498.39

内容説明

この「スパイシー脳刺激ドリル」の問題の多くは、ごく基本的な、考える力や想像力を必要とします。短期の記憶力や論理構成力も問われますが、知識は問われません。もしかして脳の働きが衰え始めているかも、と意識されたのであれば、ぜひ1回2~3問、試してみてください。

目次

ホップ問題(30問)
ステップ問題(32問)
ジャンプ問題(15問)

著者紹介

久保田競[クボタキソウ]
脳科学者。1932年生まれ。医学博士。京都大学名誉教授。元京都大学霊長類研究所所長。天才チンパンジー「アイちゃん」の研究で知られる大脳連合野研究の第一人者。大脳生理学の見地から、カヨ子夫人とともに、幼児教育及び能力開発のメソッドを研究、実践(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)