よくわかる最新医学
うつ病の最新治療

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784072843512
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C2047

内容説明

世代、男女別に多いうつ病のこんな症状。新薬、ナイトホスピタル、磁気刺激治療など、うつ病の最新治療。家族や周囲の人の接し方が治療をうながし再発防止に。

目次

第1章 「うつ病」とはどんな病気なのでしょうか?
第2章 どんなときに「うつ病」になるのでしょうか?
第3章 働き盛りに起こりやすい「うつ病」の症状
第4章 女性に起こりやすい「うつ病」の症状
第5章 子ども・若者に起こりやすい「うつ病」の症状
第6章 高齢者に起こりやすい「うつ病」の症状
第7章 家族・周囲の人の協力が欠かせない「うつ病」の治療
第8章 「ナイトホスピタル」の治療の役割

著者等紹介

関谷透[セキヤトオル]
1931年生まれ。北海道大学医学部卒業、同大学院修了。東京大学医学部精神医学教室入局。精神医学・精神保健・心身医学を専門とし、初台関谷クリニック(東京)の院長を務めるかたわら、日本精神神経学会評議員、日本外来臨床精神医学会顧問、東京都各科医会協議会顧問、元東京都医師会精神保健検討委員長などを務める。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。