外反母趾 切らずに治せる、自分で治せる―10万人の足を診たエキスパートが断言!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784072663608
  • NDC分類 494.73
  • Cコード C2047

内容説明

いまもしあなたが、頭痛や肩こり、自律神経失調症、うつ状態に悩んでいるとしたら、それは外反母趾が原因かも知れません。足の異常は心身全体に悪影響を及ぼすのをご存じでしたか。外科医も推薦する「笠原メソード」を紹介。

目次

プロローグ 外反母趾が引き起こす心身の病気。「足裏不安定症候群」の怖さ、ご存じですか
第1章 外反母趾をめぐる大きな誤解。外反母趾の本当の仕組みを知りましょう
第2章 外反母趾は切らずに治せます。外反母趾を自分で治す方法、すべて公開
第3章 外反母趾にもう二度とならない。外反母趾を予防する日常のコツ

著者紹介

笠原巌[カサハライワオ]
笠原接骨院院長・外反母趾研究家。1947年生まれ。大東文化大学卒業後、日本柔道整復師学校を修了。1975年より横浜市戸塚区に笠原接骨院を開業。誠実な対応と親切な治療で、1日300人の外来患者が訪れる超優良接骨院として全国的にも有名になる。足の治療の専門家として、これまでの34年間に初検だけで10万人以上の足を診察し、現代人の弱った足(不安定な足裏)が引き起こす腰・ひざ・足など全身に及ぶ慢性痛や生活習慣病の発生メカニズムを解明する。以後、精力的に治療活動を行いながら、テレビ・ラジオ・新聞などマスメディアでも独自の理論を展開し、足から健康になる方法を紹介する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)