• ポイントキャンペーン

からだに効く食べもの小事典 (新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784072505601
  • NDC分類 498.58

内容説明

気になる症状や病気を食べて治す。

目次

第1章 毎日食べればガン制圧に卓効のある、この食品(ニンジン―がん予防野菜のチャンピオン;カボチャ―急増する肺ガンの予防に効果抜群 ほか)
第2章 生活習慣病からあなたの身をしっかり守る、この食品(セロリ―血圧を下げる;酢―コレステロール、中性脂肪を減らし、動脈硬化を予防する ほか)
第3章 女性の病気にとてもよく効く、この食品(ショウガ―冷え症をしんから治す、価値ある薬味;セリ―肩こり体質を、食べて解消する ほか)
第4章 わが子の健康増進に必ず役立つ、この食品(ウナギ―虚弱体質を立て直す;レンコン―小児ゼンソクに効く ほか)
第5章 気になる症状や病気を食べて治す、この食品(ネギ―カゼを撃退する;シソ―発汗解熱作用があり、せきもしずめる ほか)

著者紹介

田村哲彦[タムラテツヒコ]
国際鍼灸専門学校卒業、東京理科大学薬学部卒業。現在、千葉県生涯大学校薬用植物学講座講師、服部栄養専門学校栄養士科特別講師、昭和薬科大学病態科学研究室研究員、日本未病システム学会評議員、日本NFD研究会顧問、東医食治研究会会長。東医食治研究会では、唐時代の『千金要方・食治篇』をもとに食物に含まれる機能性成分を応用した未病治療の研究を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)