池内ひろ美の「離婚の学校」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784072327913
  • NDC分類 324.62
  • Cコード C0095

内容説明

離婚は戦争である。あなたと相手が生き残りをかけた戦いであるともいえる。おおげさだな、と思うかもしれないが、残念ながら、離婚の場では、先にその自覚を持ったほうが勝利する。本書では、著者が一度だけ経験した離婚と、4000件を超える相談を行ってきた結果、会得した秘伝の術(!)を惜しみなくお伝えする。

目次

第1章 離婚に「向き合う」ということ(結婚の失敗は、なぜ起こるのか;あなたの結婚をふり返る ほか)
第2章 離婚を有利に進めるために(相談相手を間違わないで;一度は弁護士に相談しよう ほか)
第3章 離婚の種類と法的な手続き(離婚の種類;離婚届の書き方 ほか)
第4章 離婚とお金(離婚とお金;財産分与 ほか)
第5章 離婚と子ども(親権について;子どもの氏と戸籍 ほか)

著者等紹介

池内ひろ美[イケウチヒロミ]
1961年岡山県生まれ。一女を連れて離婚後、96年みずからの体験をベースに『リストラ離婚』『リストラ離婚まだまだ』(双葉社)を著し、話題となる。97年、弁護士、精神科医、心理カウンセラー等の協力を得て、夫婦・家族問題を考える「東京家族プラザ」を設立する。テレビのコメンテーターとしても活躍

小池振一郎[コイケシンイチロウ]
1948年愛媛県生まれ。東京大学法学部卒。第二東京弁護士会所属。日本弁護士連合会常務理事。「東京家族ラボ」設立時より法律顧問を務める
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

テレビの離婚コメンテイターとしても著名な池内ひろ美さんの最新離婚の実例とマニュアル満載の本。突然離婚したいと言われたとき、離婚を考え始めたとき読む本。