「せのつくはなし」生理とセックス―中学生のおんなのコのからだBOOK

  • ポイントキャンペーン

「せのつくはなし」生理とセックス―中学生のおんなのコのからだBOOK

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784072309063
  • NDC分類 367.9

内容説明

まるみちゃんは特別な女のコじゃありません。どの学校にもきっといるはずのコ。彼女が悩むこと・迷うことは、きっとみんなも「?」「!」と思っていること。だから…ページを開いてみてください。こたえらしくないこたえかもしれないけど、ウソつかない、カクシゴトしない、をモットーにした、「せ」のつくからだのはなし。

目次

第1章 生理のはなし(まずは生理のコトよく知ろう;女の子のリズムって奥が深い;生理で起こるからだと心の変化;生理とのおつきあい 実践編 ほか)
第2章 セックスのはなし(恋する気持ちと性欲のビミョーな関係;じゃあ実際のセックスってどんなものなの?;男の子のこと、もっと知りたい;妊娠するしくみ ほか)
おまけの章 相談できる人をみつけよう

著者紹介

高橋祥子[タカハシサチコ]
1966年神奈川県生まれ。1989年横浜高等教育専門学校卒業、同年4月より神奈川県の公立中学校に養護教諭として勤務。そのかたわら、メールマガジンなどで、年齢問わず「からだ」をテーマに執筆。医療・治療の範ちゅうの一歩手前の領域の専門家として、からだのことを、かみくだいて、子どもにわかりやすく教える…ということの修行を、10年ちょっと積んできたと自負。卒業生からも相談されたり、と教員というより先輩のお姉さん的存在。教員らしからぬ(?)親しみやすさがウリ。仕事が終わるとバレエのレッスンに通う

出版社内容情報

中学生の女の子が知りたい生理とセックスの話。体のしくみはもちろん、実践的アドバイスも満載。キャッチフレーズは「知りたいことがぜーんぶ書いてある」。

生理とのつきあいかた、セックスとどうむきあうか、いちばん最初にとまどうのが中学時代。「どうしてこんなことがおきるんだろう?」「こんなときどうしたらいいんだろう?」という疑問にわかりやすく答えます。著者は現役の公立中学校の養護教員。保健室の先生として、ひとりの先輩女性としての、アドバイスがいっぱい。「第1章 生理のはなし」では、生理が起きるからだの仕組み(子宮と卵巣だけで起きてる現象じゃないということなど)から、『多い日』の対策や生理痛対策、PMSまで、そして「第2章 セックスのはなし」では、「何歳になったらセックスしてもいい?」「セックスしたら彼との関係はどうなる?」というメンタルな話から、避妊のハウツー、人工中絶についてまで、思春期の女の子のからだに関するあらゆる情報を掲載します。マンガとイラストは、雑誌・広告などで活躍中の小波田えま。全体的に『性教育』の本というトーンではなく、友だちとおしゃべりする感覚で読んでもらえる雰囲気の1冊。中学生の女の子自身が買って持ち歩きやすいコンパクトな版型にこだわりました。また、中学生を持つお母さんがたにも買っていただき、娘さんに贈ってほしい本です。