誠道塾空手教本

  • ポイントキャンペーン

誠道塾空手教本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 195p/高さ 19X21cm
  • 商品コード 9784072257562
  • NDC分類 789.2

内容説明

自己の人間形成を目ざす理想の空手を、著者は「人間空手」と呼びたい。そして、この人間空手は、読者の皆さん全員が追求することができるものなのだ。大山倍達に学び、ニューヨークで誠道塾を開設して24年。「人間空手」の提唱者が書き下ろした、初の本格的空手教本。

目次

1 空手の意義
2 基本
3 型
4 組手
5 基本組手
6 約束組手
7 セルフ・ディフェンス
8 誠道ストラテジー

著者紹介

中村忠[ナカムラタダシ]
1942年2月22日樺太に生まれる。1955年中学2年、日本空手道極真会大山道場に入門。1965年1月タイ国ムエタイの挑戦を受け、チャンピオンを破る。4月極真会館正師範代に就任。1966年海外初の正師範としてニューヨークに渡る。1971年マンハッタンに極真会館北米総本部開設。初代極真会館北米委員長に就任。1976年極真会館を脱退。世界誠道空手道連盟誠道塾を創立。1978年心身障害の空手プログラムを開設。1979年目の不自由な方々のプログラムを開設。1981年難聴者、聾唖の方々のプログラムを開設。1983年家庭内暴力の被害者婦女子のプログラムを開設。1986年上記の特別プログラム継続のため、誠道塾奨学基金を設立(非営利団体)。各大会ごとにエイズ患者(赤ちゃん、子どもたち)救済組織に市を通して、寄付を続ける。1996年創立20周年記念式典をリンカーン・センターにて開催。第1回世界大会開催

出版社内容情報

アメリカを中心に、全世界に広がる誠道塾。中村会長みずからが筆をとった、初めての空手技術書。基本、型、組手などの技術編に加え、誠道塾がめざす真の空手道をも紹介。