ブルーバックス<br> 植物の謎―60のQ&Aから見える、強くて緻密な生きざま

個数:
電子版価格
¥1,100
  • 電書あり

ブルーバックス
植物の謎―60のQ&Aから見える、強くて緻密な生きざま

  • ウェブストアに30冊在庫がございます。(2024年06月23日 00時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 240p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065348383
  • NDC分類 471
  • Cコード C0245

出版社内容情報

知っているようで実は知らないことだらけ。
植物にまつわる60のナゾに、専門家集団が最新の研究成果をもとに徹底回答!

・ダイコンの辛さが場所によって違うのはなぜか?
・吉田兼好の『徒然草』に出てくる落葉の描写は正しいのか?
・葉の縁のギザギザにはどんな役割があるのか?
・植物細胞で世界最大のものはなにか?
・樹木の根がアスファルトを持ち上げられるのはなぜか? 
・大気中の二酸化炭素濃度の上昇は、植物にどんな影響を及ぼすのか?

日本植物生理学会のWEBサイト(https://jspp.org/)の人気コンテンツ「植物Q&A」には日々様々な植物にまつわる質問が寄せられ、植物科学の研究者がボランティアで回答しています。
本書では小学生から大学院生、趣味で植物を育てるひとから植物に関わる職業のひとまで、幅広い人からこれまでに寄せられた3000を超える質問とその回答の中から60問を厳選。

植物に興味がある大人の方はもちろん、小中学生の自由研究のテーマ探しにもピッタリです。

※本書には2007年刊行の『これでナットク! 植物の謎』および2013年刊行の『これでナットク! 植物の謎 Part2』の内容も一部抜粋、改訂のうえ盛り込みました。

内容説明

ダイコンの辛さが場所によって違うのはなぜか?葉の縁のギザギザにはどんな役割があるのか?植物細胞で世界最大のものはなにか?樹木の根がアスファルトを持ち上げられるのはなぜか?大気中の二酸化炭素濃度の上昇は、植物にどんな影響を及ぼすのか?…などの様々な質問に、専門家集団が最新の研究成果をもとに徹底回答!

目次

第1章 食べられる植物―味、色、実のなり方に隠されたナゾ
第2章 花―きれいな花に隠された植物の生きざま
第3章 葉―色、形、数にはワケがある
第4章 色―植物の多様な色とその変化の不思議
第5章 細胞と代謝―細胞壁や光合成―植物ならではの生命の仕組みとは
第6章 植物ホルモン―植物のふるまいを司るシグナルの秘密
第7章 動き・成長―ダイナミックな動きや学習まで!植物の力にまつわるナゾ
第8章 コミュニケーション―他の生物をも操っているかもしれない、多様な戦略
第9章 環境―あらゆる環境で生き残れる巧みなメカニズム
第10章 自由研究―身近な植物の素朴なナゾ

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件