講談社文芸文庫<br> 鳥獣戯画/我が人生最悪の時

個数:
電子版価格 ¥1,881
  • 電書あり

講談社文芸文庫
鳥獣戯画/我が人生最悪の時

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月01日 16時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 301p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784065245224
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「凡庸さは金になる。それがいけない。何とかそれを変えてやりたいと思い悩みながら、何世紀もの時間が無駄に過ぎてしまった」――28年間の会社員生活を終え自由の身となった小説家。並外れた美貌を持ちながら結婚に破れた女優。「鳥獣戯画」を今に伝える高山寺を興した高僧明恵。父親になる三十歳の私。恋をする十七歳の私。時を超え、主体を超え、物語は旋回していく。語りの力で何者にもなりえ、何処へでも行くことができる小説の可能性を、極限まで追い求めた谷崎賞作家最大級の野心作「鳥獣戯画」。単行本未収録の傑作短篇「我が人生最悪の時」を併録。自筆年譜付きの決定版。

内容説明

小説家の「私」は長年勤めた会社を辞めた第一日目、美人女優から声をかけられ、なぜか京都を旅することに。女優の半生、高山寺を再興した明恵の生涯、その師文覚の足跡。怒涛の語りはいつしか「私」の過去を辿り始める。人物も時空も超越し、積み上げられた「私」の壮大な物語。語りの力が現実を押し開き、小説の可動域を広げた「鳥獣戯画」と、単行本未収録の傑作「我が人生最悪の時」。

著者等紹介

磯〓憲一郎[イソザキケンイチロウ]
1965・2・28~。小説家。千葉県生まれ。早稲田大学商学部卒業後、三井物産へ入社、広報部長等を経て、2015年、東京工業大学大学院社会理工学研究科教授に。2007年、「肝心の子供」で第44回文藝賞を受賞し、小説家デビュー。2009年、「終の住処」で第141回芥川賞、2011年、『赤の他人の瓜二つ』で第21回Bunkamuraドゥマゴ文学賞、2013年、『往古来今』で第41回泉鏡花文学賞、2020年、『日本蒙昧前史』で第56回谷崎潤一郎賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。