シリウスKC<br> 無双航路 〈02〉 - 転生して宇宙戦艦のAIになりました

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

シリウスKC
無双航路 〈02〉 - 転生して宇宙戦艦のAIになりました

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年05月18日 14時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784065206690
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

つい先ほどまで東京の三鷹にいたはずの普通の高校生・阿佐ヶ谷真は、気がつくとなぜか宇宙戦艦のAIになっていた。当の戦艦は敵の大艦隊に包囲され僚艦もわずかという絶体絶命の大ピンチ。しかも艦長は儀礼的に乗艦していた皇族でお飾りの少女。AIとなった真は「人間」でもある自分の特性を活かし、生き残るため斬新な戦術を駆使して撤退戦を試みる――。
「小説家になろう」発の「まだ誰も見たことのない最強の撤退戦」を描くスペースオペラ、待望のコミカライズ!

合流した帝国軍残存艦隊の艦長会議で、連合への降伏による停戦交渉を主張する第三皇子イムマク。第一、第二皇子が戦死した今、帝国艦隊最上位である彼の演説により、会議は降伏の方針へと傾きつつあった。しかし、この流れにアサガヤシンとソハイーラ皇女はキナ臭さを感じていた。