講談社現代新書<br> 真実の原敬―維新を超えた宰相

個数:
電子版価格 ¥825
  • 電書あり

講談社現代新書
真実の原敬―維新を超えた宰相

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年10月20日 12時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 272p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065206218
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0221

内容説明

日本人が知らなすぎる、近代最高の政治リーダーの生涯と実力!明治新政府への恨みを克服し、一貫して「公利」を追求。陸奥宗光、伊藤博文ら維新世代の精神を受け継ぐ。アメリカ中心の世界秩序をいち早く予測し、外交関係を再編。交通網の整備、産業振興で列島改革を実行。山県有朋らライバルを抑えて、軍部・宮中をたくみに統制。新聞記者、外交官、実業家…。多彩な経験が判断力を培った!

目次

序章 原敬をめぐる百年の誤解
第1章 「朝敵少年」の維新―母・友・師の人生観
第2章 天津で、パリで、漢城で―外交官の日清戦争
第3章 部数倍増の手腕―大阪毎日新聞を経営
第4章 選挙は国家の公事である―政友会のリーダーへ
第5章 「アメリカの世紀」を予見―西園寺内閣の実権者
第6章 「一山百文」の公共性―山県有朋との確執
第7章 平民宰相誕生―世界大戦後のヴィジョン
第8章 「宝積」の理想―暗殺が奪ったもの

著者等紹介

伊藤之雄[イトウユキオ]
1952年、福井県生まれ。京都大学大学院文学研究科修了。京都大学大学院法学研究科教授を経て、京都大学名誉教授。主な著書に『昭和天皇伝』(文藝春秋、司馬遼太郎賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。