講談社文芸文庫<br> 茂吉秀歌『赤光』百首

個数:
電子版価格 ¥1,881
  • 電書あり

講談社文芸文庫
茂吉秀歌『赤光』百首

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月28日 11時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 364p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784065178744
  • NDC分類 911.162
  • Cコード C0195

出版社内容情報

前衛歌人にして第一級の批評家が、茂吉の第一歌集『赤光』から百句を厳選・鑑賞を施し、日本詩歌のあるべき姿を追究した歴史的名著。

内容説明

人人は茂吉の、一見難解で、一読非情な作品に、いつとは知らず魅せられ、つひにはこれの擒となる―近代短歌の巨星・斎藤茂吉(一八八二~一九五三)の一万四千百八十首から、前衛歌人・批評家が五百首を精選、解説・鑑賞を施した『茂吉秀歌』。本巻では第一歌集『赤光』からの百首を採った。アララギ派一門とは別角度から蛮勇をふるい、歌本来の魅力を縦横に論じた歴史的名著。

目次

ひた走るわが道暗ししんしんと堪へかねたるわが道くらし(悲報來)
ほのぼのとおのれ光りてながれたる螢を殺すわが道くらし(同前)
氷きるをとこの口のたばこの火赤かりければ見て走りたり(同前)
赤彦と赤彦が妻吾に寝よと蚤とり粉を呉れにけらずや(同前)
罌粟はたの向うに湖の光りたる信濃のくにに目ざめけるかも(同前)
鳳仙花城あとに散り散りたまる夕かたまけて忍び逢ひたれ(屋上の石)
天そそる山のまほらに夕よどむ光りのなかに抱きけるかも(同前)
屋根にゐて微けき憂湧きにけり目したの街のなりはひの見ゆ(同前)〔ほか〕

著者等紹介

塚本邦雄[ツカモトクニオ]
1920・8・7~2005・6・9。歌人、評論家、小説家。滋賀県生まれ。歌誌「日本歌人」(前川佐美雄主宰)に入会。1951年、『水葬物語』で歌壇に登場。60年、岡井隆、寺山修司等と「極」を創刊。85年、歌誌「玲瓏」主宰。反リアリズムの前衛短歌の雄として精力的に活動。『日本人靈歌』で現代歌人協会賞、『詩歌變』で詩歌文学館賞、『不變律』で迢空賞、『黄金律』で斎藤茂吉短歌文学賞、『魔王』で現代短歌大賞を各々受賞。97年、勲四等旭日小綬章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

あや

7
私は斎藤茂吉の歌はあまり好きではないですが、塚本邦雄が丹念に読み解いた文章は美しい。日露戦争の時与謝野晶子の詩が叩かれたが、同時代の斎藤茂吉が詠んだ戦争の歌は興味深かったです。島内景二さんの解説には貴重な逸話も書かれています。島内さんの解説の中に思いがけず塚本邦雄の同時代人として岡井隆さんのお名前が出てきたのもうれしかったです。自分が人の歌集を読む時の態度を問われた気がします。2021/03/25

ハルト

7
読了:◎ 前衛歌人・塚本邦雄が、アララギ派の斎藤茂吉の第一歌集「赤光」から百首を選定し批評した一冊。褒めたり欠点を言い募ったりと、一首一首細やかにそのよき点悪き点を、歯に衣着せぬ物言いで鮮やかに解説している。ぎっしりと実が入った果実のような重みがありました。どちらかと言うと塚本興味で読んだのですが、茂吉のさまざまな面と歌に触れられて、読んでよかったです。2020/02/02

shrzr

1
文芸文庫版が出てすぐ購入し読み始めたが、一首分読むのにもかなりの集中を要する高濃度さで遅々として進まず、ここにきてようやく読了。文体がかっこよすぎて危険。2021/09/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14653317

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。