講談社現代新書<br> ビッグデータ探偵団

個数:
電子版価格 ¥935
  • 電書あり

講談社現代新書
ビッグデータ探偵団

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2020年10月21日 06時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 220p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065173145
  • NDC分類 007.6
  • Cコード C0236

内容説明

膨大なデータは見えてこそ、意味を持つ。明快にわかるオールカラー図解版!データと人間の発想でわかったニッポンの新事実!

目次

第1部 ビッグデータは、「深層」を描き出す(新社会人は4月に「モットーとは」、5月に「新入社員 辞めたい」、6月に「恋活」と検索する;ママは、生後102日目にわが子をモデルへ応募したくなる;「頭が痛い日本人」が最も多い時刻は、17時である;矢沢永吉と郷ひろみは、双子レベルの「そっくりさん」;日本は、「東京」と「それ以外」の2つの国からできている ほか)
第2部 ビッグデータは、こんなに役立つ(これからの「混雑ぶり」がわかり、移動のストレスが消える;救援活動をスムーズに進める、「隠れ避難所」を探せ!;リニアで日本はどれだけ狭くなるのかを、実際に見てみよう;政治への関心が薄い日本人の注目を一挙に集めた、「令和」発表の瞬間;検索量を分析すると、選挙の議席数予測は96%も的中する ほか)

著者等紹介

安宅和人[アタカカズト]
Yahoo!ビッグデータレポート統轄。慶應義塾大学環境情報学部教授/ヤフー株式会社CSO。データサイエンティスト協会理事。マッキンゼーを経て2008年よりヤフー。全社横断的な戦略課題の解決、事業開発に加え、途中データ及び研究開発部門も統轄。2016年より慶應義塾大学SFCにてデータドリブン講座を担当。イェール大学脳神経科学Ph.D.。東京大学生物化学修士

池宮伸次[イケミヤシンジ]
Yahoo!ビッグデータレポート編集長。シニアデータアナリスト。雑誌編集者を経て2007年ヤフーに入社。Yahoo!検索を含む複数のサービスや全社データの分析に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件