限定愛蔵版 冷たい校舎の時は止まる

個数:
  • ポイントキャンペーン

限定愛蔵版 冷たい校舎の時は止まる

  • 辻村 深月【著】
  • 価格 ¥3,888(本体¥3,600)
  • 講談社(2019/06発売)
  • 和書・和雑誌 全点ポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 180pt
  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2019年06月27日 13時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 699p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784065161616
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

「冷たい校舎」で、辻村深月の「物語」は始まった―。降り積もる雪のなか登校した8人の高校生。センター試験まであと1ヵ月。いつも通りの日常を迎えるはずだった。無人の校舎に閉じ込められるまでは。鳴らないチャイム。5時53分で止まった時計―やがて彼らは思い出す。10月の学園祭で、自殺したクラスメートがいたことを。作家生活15周年記念限定愛蔵版。

著者等紹介

辻村深月[ツジムラミズキ]
1980年2月29日生まれ。山梨県出身。千葉大学教育学部卒業。2004年に『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。新時代の潮流に突如現れた、エンターテイメント界の期待の新人として注目を集める。『ツナグ』(新潮社)で第32回吉川英治文学新人賞、『鍵のない夢を見る』(文藝春秋)で第147回直木三十五賞を受賞、『かがみの孤城』(ポプラ社)で第15回本屋大賞第1位となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

学園祭で死んだ級友のことが思い出せない。一体何が起こっているのか――。作家生活15周年を記念し、デビュー作が豪華愛蔵版で登場