講談社現代新書<br> 内戦の日本古代史―邪馬台国から武士の誕生まで

個数:
電子版価格 ¥918
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社現代新書
内戦の日本古代史―邪馬台国から武士の誕生まで

  • 倉本 一宏【著】
  • 価格 ¥993(本体¥920)
  • 講談社(2018/12発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 45pt
  • 提携先に10冊在庫がございます。(2019年03月25日 22時51分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 317p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065141892
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0221

内容説明

古代国家はいかに建設され、中世社会はいかに胎動したのか?倭王権に筑紫磐井が反乱を起こした理由は?蘇我馬子と物部守屋の国際的な路線対立とは?古代史上最大の戦乱「壬申の乱」勝敗の分岐点は?桓武天皇の「征夷」を生んだ国家観「東夷の小帝国」とは?天慶の乱はどのように中世へと時代を転換させたのか?―戦乱から日本の特質に迫る一冊。古代の戦いから日本のかたちが見えてくる!

目次

はじめに 日本古代史と内戦と国際的契機
第1章 倭王権成立と内戦(邪馬台国・狗奴国戦;日本武尊伝承 ほか)
第2章 古代国家成立期の内戦(丁未の乱(物部戦争)
壬申の乱)
第3章 律令国家と内戦(藤原広嗣の乱;恵美押勝の乱)
第4章 平安時代の内戦(蝦夷征討(「三十八年戦争」)
天慶の乱)
第5章 中世黎明期の内戦(平忠常の乱;前九年・後三年の役)
おわりに 日本古代史と内戦

著者等紹介

倉本一宏[クラモトカズヒロ]
1958年三重県津市生まれ。東京大学文学部国史学専修課程卒業、同大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程単位修得退学。博士(文学、東京大学)。現在、国際日本文化研究センター教授。専門は日本古代政治史、古記録学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

邪馬台国・狗奴国の戦い、壬申の乱、天慶の乱、前九年・後三年の役――古代史上の内戦から日本という国の特質を描く画期的な一冊!古代国家はいかに建設され、中世社会はいかに胎動したのか?
倭王権に筑紫磐井が反乱を起こした理由は? 蘇我馬子と物部守屋の国際的な路線対立とは? 古代史上最大の戦乱「壬申の乱」勝敗の分岐点は? 桓武天皇の「征夷」を生んだ国家観「東夷の小帝国」とは? 天慶の乱はどのように中世へと時代を転換させたのか?――古代の戦いから日本のかたちが見えてくる、画期的な一冊。

倉本 一宏[クラモト カズヒロ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件