少年マガジンKC<br> はじめの一歩 〈123〉

個数:
電子版価格 ¥495
  • 電書あり

少年マガジンKC
はじめの一歩 〈123〉

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2022年05月16日 22時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065132517
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

セコンドとして日々を送る一歩に新たな出会いが──。幕之内一歩の新章が開幕する!いじめられっ子だった幕之内一歩はひょんなことからボクシングに出会い、熱中していく。一歩は『強いってどういうことだろう?』という素朴な疑問を抱えながら、持ち前の頑張りで過酷な練習に耐え抜き、強くなっていく。数多の強敵との死闘を勝ち抜き、国内屈指のハードパンチを持つ日本王者となった一歩。その次なる目標は遥かなる世界王者への道! 限りなく熱く純粋な一歩のさらなる挑戦が始まった!!

宮田の8度目の王座防衛戦を観戦する一歩だが、意外にも宮田は大苦戦。それは、ずっと対戦を渇望していたライバル・一歩の不在のせいなのか? 対して、セコンドとして日々を送る一歩の前に弟子入り志願者が現れた。それは、以前テルという少年をいじめていた「泰平」という不良。一歩は、かつて自分も挑戦した木の葉掴みを彼に課すのだが‥‥。幕之内一歩の新章が開幕する!

変調
プロ失格
黙れっ!
どこへ
釣り日和
working
訪問者
謝罪
舞い落ちる条件
手の中に
水入らず


森川 ジョージ[モリカワ ジョージ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

抹茶モナカ

34
一歩引退後のこの漫画の方向性が、まだ掴みきれないままに読了。一歩との試合を目標にして、苦しい減量をして、階級を変えずにいた宮田の迷い。対一歩戦への思いは、この漫画を読み続けて来た読者には痛いほどわかるものと思われる。試合後に鴨川ジムのメンバーにいじられるのも宮田だった。セコンドになった一歩のところに弟子入り志願の若者が現れ、トントン拍子で弟子入りしたが、本当に一歩の課した葉っぱ5枚取りをクリアしたのか、怪しい描き方。確かにマンネリ化してたけど、この漫画の舵の切り方はどうなのだろうと、どうも思ってしまう。2018/11/19

山田太郎

30
最終巻みたいな表紙と思ったが、やっぱりだらだら続く。弟子ができたけどまさか無敵の快進撃しないよな。復帰させるのよね、そうしないとみんな納得しないよなと思った。2018/11/20

山田太郎

17
やっぱりどう見ても最終巻ぽい表紙だけど。この前床屋で連載中のマガジン読んだけど、復帰させそうな雰囲気満開だけどな。鷹村死ぬか引退させないとだめなのかな。網膜剥離だったとか。2021/11/03

朱朱

13
一歩くんパンチドランカーでぶっ壊れてセコンド編はダラダラ続く。読者の誰も望んでない読みたくもない展開。こんなスポーツ漫画ほかにないよ。宮田くんの気持ちが不憫すぎる。想像してみて?スポーツに限らず何十年も続いた漫画でラスボスともライバルとも1回も戦わないまま、ポッと出の雑魚を倒し続けて、夢半ばで断念。その後の日常生活を書き続ける。マジで作者は何がしたいのか問い詰めたい。作者どころか一歩にもイライラしてきた…。2018/11/20

マカ

11
宮田くんが不憫だし切ない。それより一歩の弟子(仮)が怪しすぎるしムカつく。一歩も何課題なんか出してんだよ的な?ジムに引っ張って行けばいいだけじゃん。こんな感じの展開いつまでやるの?2018/11/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13289918

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。