少年マガジンKC<br> 東京卍リベンジャーズ 〈9〉

個数:
電子版価格 ¥462
  • 電書あり

少年マガジンKC
東京卍リベンジャーズ 〈9〉

  • ウェブストアに238冊在庫がございます。(2022年08月09日 16時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 200p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065132487
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

現代に戻ると東卍の最高幹部になっていたタケミチ!! 幹部会に姿を現した稀咲との再会で何かが起こる!『新宿スワン』の和久井健、一世一代の最新作!! 今度は不良が、タイムリープ!? 最愛の人を救うため、ダメフリーター・花垣タケミチが中学時代に戻り、関東最凶不良集団の頂点を目指す!!

最新タイムリープ・サスペンス第9巻!! 東卍vs.芭流覇羅の大抗争は、東卍の勝利で終結する。再び現代に戻ったタケミチは……なんと東卍の最高幹部になっていた!! 幹部会で幅をきかせていたのは、見知らぬ元黒龍(ブラックドラゴン)の面々。そこに姿を現す稀咲。そしてナオトによって明かされる驚愕の真実とは!?

Same old same old
An old tale
A crybaby
Get back
Let one down
It is what it is
Gotta go
Hey,pal
Fuck off


和久井 健[ワクイ ケン]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

61
タイムリープ先の過去で頑張れど頑張れど悪化の一途の現代・・・。相棒は射殺され、アイツ殺害を命じたのは驚きの自分!?? そしてこの9巻から長い長い黒龍篇だ。。新キャラも覚えていかないとなあ。2021/05/01

ひらちゃん

42
なんか最後にヤバいやつで出てきたなー。それにしてもあの稀崎の涙は何なんだ?泣き虫のヒーローって、どういう事?千冬好きだったのに…。2021/09/27

リエさん

27
アニメの続きが気になって、コミックスに手を出してしまった。9巻の前半はアニメで観たのと同じ、原作に忠実なんだなぁ~と読み進める。なるほど、そうなるのか。2021/12/28

JACK

15
☆ タケミチは何度もタイムリープしてヒナを護ろうとする。しかし、過去を変えることは難しく、いつも彼女は殺されてしまう。しかし、今回現代に戻ったタケミチは、暴走族「東京卍會」の幹部になっていた。上層部に食い込む事でこの組織を変えることができるかも知れない。困難を乗り越え、東卍を腐った組織に変えた「黒龍組」との対立が描かれる過去編へ。果たして東卍を元の仲間を思いやるチームに戻し、ヒナの殺害を防ぐことが出来るのか。暴走族の抗争はどんなに美談にしようとしても暴力であり、過去のものと感じるが、登場人物の熱さは魅力。2018/12/03

みちゃみちゃ❦

14
千冬の表紙‼️って舞い上がってたのに、千冬ぅぅ〜。゚(゚´Д`゚)゚。 今までで1番最悪の未来、衝撃の事実にびっくり、、、!(◎_◎;) 柴大寿の顔やば、、、💦2021/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13262018

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。