少年マガジンKC<br> 七つの大罪 〈34〉

個数:
電子版価格 ¥462
  • 電書あり

少年マガジンKC
七つの大罪 〈34〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月20日 16時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065129913
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

明かされてしまった天使の真実。煉獄から出んとするメリオダス。光と闇は一点へと収束し、物語は佳境へ──!!かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

復讐するは我にあり。「死の天使」を苛む血のかつえ。〈十戒〉エスタロッサは、〈四大天使〉マエルだった! 己の血まみれの罪業のうちに目醒めた彼が望むは、ただ復讐のみ。いま最強の「死の天使」を向こうに回し、聖魔入り乱れたる天空の決戦が始まる──!! そして、煉獄脱出に奮闘するバン、メリオダス、ワイルドの身にも不測の事態が……。天に、地に、英傑たち散る!!

悲しき一撃
愛から自由になる術はない
絶望に立ち向かえ
勝利の鐘の音
崩壊
妖精王vs.死の天使
ゴウセルvs.マエル
生還への渇望
希望への扉
真昼の決闘


鈴木 央[スズキ ナカバ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sin

37
相も変わらぬ強さの大安売りである。なんだか過去の因縁で光と闇の相反する力を得てメリオダスに対抗する存在に祭り上げられたようなのだが、そこらへんの流れが頭に入ってこない。妖精王の覚醒こそ感動的だが、ただただ強さを競っているだけのストーリーにしか感じられない。もはや何と何が何故敵対しているのかさえもわからなくなってきた。2018/11/21

こひな

8
漫画は極力電子書籍でと思いつつ紙で集めてるのが大罪です。相変わらずのパワーインフレを起こしつつ? 憎めないキャラが多くて……すきです2018/11/20

chie

7
メリオダスの本来の魔力って何なんでしょうか?そもそも聖戦がなぜ起きていたのか・・・キングの妖精王としての覚醒もあったので、メリオダスとバンも戻ってくるようですし、その辺りを絡めて一気に最後まで持って行ってもらいたい。2018/12/30

コリエル

7
ここでキング覚醒くるかあ。もうこれ以上伸びしろ無くなったってのは、この先の戦いについてこれない予感が…2018/12/19

なつき

7
デリエリとモンスピートのエピソード好きだなぁ。一途にデリエリを愛し守り続けてくれたモンスピートの想いが、最後に通じて良かった。キング、ディアンヌ、ゴウセルのトリオ好きです。2018/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13291233

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。