人は「のど」から老いる「のど」から若返る―最強ヴォイストレーナーの最速の鍛え方

個数:

人は「のど」から老いる「のど」から若返る―最強ヴォイストレーナーの最速の鍛え方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月20日 11時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 157p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784065129470
  • NDC分類 496.8
  • Cコード C2077

出版社内容情報

のどを鍛えてのどを守る! 世界一のどのことを知り尽くしているヴォイストレーナーが書いた、何歳になってものどを健康に保つ秘訣。のどの健康本が売れています。のどを鍛えると誤嚥も肺炎も予防でき、長生きできるというもの。本書は医者の立場ではなく、ヴォイストレーナーの立場で書かれたハウツー本です。俳優、歌手、声優、芸人のかけこみ寺的存在の著名なヴォイストレーナーが、健康面とヴォイストレーニングの2本立てで解説します。

のどの筋肉は、鍛えると何歳からでも強くなる!
⇒その結果、こんなよいことが。
●滑舌がよくなる ●老け声にならない ●健康寿命がのびる  
●音痴がなおる ●声がよく通る ●表情が豊かに

はじめに
のどを鍛えるとこんなにいいことが起こる

チェックテスト 
あなたの「のど」は大丈夫?

第1章 実践編?のどにいいのはどっち?
〇のどを冷やすvsのどを温める
〇のど飴vsガム   
〇塩うがいvs水うがい
〇昼マスクvs夜マスク ほか

第2章 実践編?仕事にもプライベートにも「のど筋トレ」
?声がでなくなる前にやっておくべきこと? 

第3章 私が実践しているのどトレ&健康法
 
第4章 のど力&声力があると、心も体も長生きできる 
のど仏、下がっていませんか?
「加齢した声」とは何か?
オペラ歌手は風邪をひかない ほか

第5章 のどに関するQ&A

Column
生き残るお笑い芸人は、声がパワフル

福島 英[フクシマ エイ]
著・文・その他

内容説明

のど筋トレで声の疲労回復、全身免疫力アップ。腹式呼吸でドライマウス予防、メタボ解消。発声トレで肌と腸を整えるマッサージ効果。読経・落語音読で脳トレ、やる気アップ。

目次

第1章 実践編―のどにいいのは、どっち?―誤嚥性肺炎予防にも、のどのためにもいいこと、悪いこと(のどを冷やすvsのどを温める;のど飴vsガム ほか)
第2章 実践編―仕事にもプライベートにも「のど筋トレ」―声が出なくなる前にやっておくべきこと(呼吸を深くする;顔の表情を豊かにする ほか)
第3章 私が実践しているのどトレ&健康法(トレーナーになってわかったこと;声はよくなるのか? ほか)
第4章 のど力&声力があると、心も体も長生きできる(あなたの声はどうして出るのか?―のどと声の深い関係;誤嚥するのは人間だけ ほか)
第5章 のどに関するQ&A(トレーニングを意識すると、うまく声が出せません。;のどを守るために、気をつけることは何ですか? ほか)

著者等紹介

福島英[フクシマエイ]
日本初の声の専門研究所を設け、最近は、邦楽、詩吟、歌舞伎、能楽界や医療現場にも関わる。日本でもっとも多くのヴォイストレーニング関連の本を出版。現在、ブレスヴォイストレーニング研究所所長、国立障害者リハビリテーションセンター学院講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

パフちゃん@かのん変更

39
歌うのは痴呆予防にもなる。ここに紹介されていたカラオケ曲を歌ってみよう。2019/04/29

かなかなかな

3
再読。トレーニング方法が知りたかったが、少しだけなのが残念。2021/09/07

楠生大輔

2
声を出すという動作が、こんなにも恩恵をもたらすとは。確かにカラオケが好きな人達って基本的にみんなエネルギッシュで気持ちも若い人が多い気がします。生きている間はお世話になる身体。それについて重要性を学べたので良い勉強になりました。2019/03/27

かなかなかな

1
声帯も筋肉。日々のトレーニングが必要。 お話する事、ハミング、カラオケ、お笑い等々。滑舌よくお話したいものです。今日から、所々音読しよう。カラオケに行こう。2019/12/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13051239

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。