ヤングマガジンKC<br> 決闘裁判 〈03〉

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

ヤングマガジンKC
決闘裁判 〈03〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784065128213
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

『東京カラス』『リュウマのガゴウ』の宮下裕樹が放つ中世ファンタジー巨編!決闘裁判によって奪われた真実を取り返せ!!17世紀初頭、神聖ローマ帝国。この地において、裁判とは暴力であった――。原告と被告の決闘で有罪無罪が決まる「決闘裁判」が広く行われていた。「神は正しい方の人間を勝利に導く」という大義名分のもとに‥‥。ニコとクロイツの決闘裁判は、圧倒的不利だったニコの捨て身のカウンターが決まったところで、アリアが一人の子供を連れてくる。それはフライブルク前領主と妃の息子であり、この国の正統なる後継者だった。子供が救出されたことで、クロイツは今までの自分の行いへの懺悔と代官ゲルルフの不正を告発しようとするが‥‥。

17世紀初頭、神聖ローマ帝国。ニコとクロイツの決闘裁判は、圧倒的不利だったニコの捨て身のカウンターが決まったところで、アリアが一人の子供を連れてくる。それはフライブルク前領主と妃の息子であり、この国の正統なる後継者だった。子供が救出されたことで、クロイツは今までの自分の行いへの懺悔と代官ゲルルフの不正を告発しようとするが‥‥。

宮下 裕樹[ミヤシタ ヒロキ]
著・文・その他

後藤 一信[ゴトウ カズノブ]
著・文・その他