ヤングマガジンKC<br> 親愛なる僕へ殺意をこめて 〈1〉

電子版価格 ¥0
  • 電書あり

ヤングマガジンKC
親愛なる僕へ殺意をこめて 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784065128077
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

”僕”の身に起きた“小さな異変”。それは“大きな絶望”の始まりだった。「人生は楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生・浦島エイジ。だが彼は、人には言えない“過酷な運命”を背負っていた。その現実と向き合った時、彼は惨劇に巻き込まれていく―――。

井龍 一[イノリュウ ハジメ]
原著

伊藤 翔太[イトウ ショウタ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

トラシショウ。

30
「人生は楽しんだもの勝ち」がモットーのどこにでもいそうな大学生・浦島エイジは、ふと何日分かの記憶が飛んでいる事に気付く。美人で有名な同級生と知らぬ間に交際し、狂犬と恐れられる男を一発KOし服従させていたり、記憶の飛んだ時間に知らない自分がいる事を知った彼は、「ビーイチ」と名付けた「自分」がその間にしていた恐るべき行動を探ろうとするが・・・。表紙のイメージとあらすじでの予想通り、多重人格による犯罪を主軸とするクライムスリラー。うーん、困った。画力は高いけれどシナリオに難あり、という印象(以下コメ欄に余談)。2018/11/02

流之助

18
記憶が飛ぶあたりで不穏な感じが漂い始めるが、猟奇的殺人犯の息子というところで一気に「平凡な男子大学生」という主人公の本当の姿がぼやけていく展開が刺激的。ヒロインとおかっぱちゃんと、どっちかに裏がある気がしないでもないけど。とにかくSKULLたちとのこれからの展開と、おかっぱちゃんが何を知っているのか、続きが気になる!2019/07/04

レリナ

18
殺人鬼の息子がもう一人の自分を探り、行動を起こしていく。絵は文句なしにうまい。ストーリーも引き込まれるし、これからどんな話の展開になっていくのか、楽しみ。エイジのもう一人の自分B一がどんな行動を今後とっていくのか、気になる。エイジがB一の真意を探り当てることができれば、局面も変わってくるはず。ただB一が行動をしている時の記憶がエイジにはないのが、怖いね。次巻でどうエイジがどう行動に出るのか期待。次巻に期待。2018/09/11

ミヤト

7
二重人格もの。いつの間にか彼女ができていたり日付が飛んでいたりで怪しいとは思っていたけれども。もう一人の僕はいったいどんな危険人物なんだ?2021/05/01

koifuna

3
評価★★★★☆ ありそうでなかった、主人公が多重人格であるサスペンス。全く怖く無い絵柄でこれだけの恐怖を表現できるのは凄い。まだまだ回収されていない伏線も多数あり、今後の展開に期待。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13069861

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。