講談社コミックス なかよし<br> 青葉くんに聞きたいこと 〈2〉

個数:
電子版価格 ¥462
  • 電書あり

講談社コミックス なかよし
青葉くんに聞きたいこと 〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月20日 03時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 140p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784063915235
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

「青葉くんが好き」自分の気持ちに気づいた麻陽。聞き屋として青葉くんのそばにいるけれど、想いは加速していって…!?青葉くんの心の中になかなか踏みこめず苦心する麻陽。そんなある日、バスケ部の剛先輩がレギュラーをはずされたショックで脱走!? 青葉くんと剛先輩を連れ戻すために奔走する麻陽だけど…。「さっきの、ちょっと聞き屋っぽかったんじゃないの?」少しずつ、縮まっていく麻陽と青葉くんの距離。「青葉くんのこと、もっと知りたい」。この想いは「聞き屋」として? それとも…。

人見知り女子・麻陽が始めたのは「聞き屋」という変わったアルバイト。No.1モテ男子・青葉くんの悩みを聞くために頑張るけど、青葉くんは簡単に心を開いてくれなくて…。そんな時、麻陽は青葉くんから預かったバスケ部の退部届を落とし、青葉くんの親友の尚に見られてしまって…!? バスケ部メンバーとの関係も麻陽の恋も発展していく第2巻。

遠山 えま[トオヤマ エマ]
5月23日生まれ。ふたご座。B型。デビュー作:『天使のタマゴ』(第36回なかよし新人まんが賞特選受賞、「なかよし」2003年9月号掲載)、代表作:『ココにいるよ!』『わたしに××しなさい!』(第36回講談社漫画賞児童部門受賞)『かみかみかえし』『四月一日さんには僕がたりない』

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レたス

8
 剛先輩、麻陽ちゃんのこと好きになっちゃった感じですかね~笑 今日子ちゃんを助けたとこ見ると、麻陽ちゃんも変わってきたんだなぁ、って思います。次巻も、麻陽ちゃんのやり方でバスケ部メンバーのことを助けてほしいな(*^^*)2016/08/15

コトリ

5
ラブな要素は少な目でも話が濃くて、青葉くんが一体何に気を揉んでいるのかが見えてモヤモヤが解消された気分です。尚くんの独占欲?みたいなのが可愛いし剛士先輩がまよを意識してるのがあからさまなのが漫画らしくて好きです。中学で青葉くんに何があったのか早く知りたい、あの女の子と青葉くんの関係は、、、!2016/12/19

優@受験生低浮上

2
BOOK☆WARKERにて無料2018/07/02

梓川紗智

2
レンタル。登録忘れ。2017/06/11

Lillxia

2
麻陽可愛い。私の友人が「キュアピースみたいな主人公だ」と言っていたが、私もそのように思う。あざとかわいい!!今巻はバスケ部メンバーの剛や尚もストーリーに関わってきはじめる。これから、まだクローズアップされていないバスケ部メンバーも麻陽と関わりを持つのだろう。次巻が楽しみだ。作品の爽やかさや温かい雰囲気がすっかり気に入った。2016/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11077176

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。