講談社ラノベ文庫<br> 白詰草―アンラッキーガール

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
白詰草―アンラッキーガール

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 11時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 291p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063753851
  • NDC分類 913.6

内容説明

「あの子さえいなければ―」母親からもそう言われた少女・能馬優子。“アンラッキーガール”とつけられたのが優子の渾名だ。直訳すると「不幸な少女」だが、それはアンラッキーガールの本質を正確には伝えていない。正しくは「優子にかかわると不幸になる」だ。中学に進学した優子だったが、可愛がっていた猫が、敷き詰められた白詰草の上で惨殺されていた。そして優子に近づいてくる同級生たちはことごとく不幸な事故に陥っていく。これは本当に優子の不幸が呼び寄せたのか!?白詰草は何を語るのか。やがて優子の背後にも怪しい影が忍びよる…。

著者紹介

涼風涼[スズカゼリョウ]
埼玉県川口市在住のライター。ノベライズを中心に執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

私に関わると、みんな死ぬ---

「あの子さえいなければ--」
母親からもそう言われた少女・能馬優子。"アンラッキーガー
ル"とつけられたのが優子の渾名だ。直訳すると「不幸な少女」
だが、それはアンラッキーガールの本質を正確には伝えてい
ない。正しくは「優子にかかわると不幸になる」だ。
中学に進学した優子だったが、可愛がっていた猫が、敷き詰め
られた白詰草の上で惨殺されていた。そして優子に近づいてく
る同級生たちはことごとく不幸な事故に陥っていく。これは本
当に優子の不幸が呼び寄せたのか!? 白詰草は何を語るのか。
やがて優子の背にも怪しい影が忍びよる……。